igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「八月の博物館」 瀬名秀明



八月の博物館 瀬名秀明

終業式の帰りにトオルが足を踏み入れたのは古ぼけた洋館。そこで不思議な少女・美宇と黒猫に出逢う。「ミュージアムのミュージアム」というその奇妙な洋館の扉から、トオルは時空を超え、「物語」の謎をひもとく壮大な冒険へと走り出した-。小説の意味を問い続ける作家、小学校最後の夏休みを駆け抜ける少年、エジプトに魅せられた十九世紀の考古学者。三つの物語が出口を求め、かつて誰も経験したことのない感動のエンディングへと至る!エンタテインメントの常識を覆した話題作。(BOOKデータベースより)

毎回の事ですが・・・

苦戦しましたっ(;´Д`)

読むのに1週間もかかった。
それ以前に、途中途中で別の作品読んだり。
メタフィクションって言うらしいですが、あまり苦手にしてないと思ってましたが・・・
苦手だったようです。むむむ。

あとね、多分、きっと私が夢の無い大人だからだと思うのです(笑)
なので場面場面が変わると想像力のない私はすっかり混乱してしまう。
映像だったら楽しめそうな作品。

19世紀のエジプトの章と、
現在の作家の章と、
作家が書く物語の章があるんだけど、

もう頭ぐるぐるっ!(笑)

ラストに藤子不二雄先生に捧ぐとありました。
読書メーターでも結構好評なのですが、
ドラえもんを読まなくなったり、見なくなってからかれこれ
30年以上(!)も経っているので、やっぱり私は夢の無い大人だったということのようです(^^;)

そういえば、私が親から初めて買ってもらった漫画が
「ドラえもん」の12巻だったなー。
こういう記憶力はいいです。あと、キャンディキャンディの4巻とか。
なんで1巻から買ってくれないんですかね>私の親。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
私も読みましたよ。ホント苦戦しました。っていうかちっともおもしろく・・。理系の小説はちょっと・・。と思ってしまいましたね・・。
[ 2013/05/20 11:04 ] [ 編集 ]
>米蔵さん。
苦戦しました。
なんていうか、想像できないイメージの本って苦手です(^^;)
理系なのかなー。
理系が苦手ってつもりはないので、やっぱり想像力の欠如が最大の敗因だと思ってます(涙)
[ 2013/05/20 13:35 ] [ 編集 ]
こんばんはです(*^ー^)ノ
ふふふ…
最大の難関を突破しましね(〃∇〃)
ってそんなつもりはなかったのですが(^^;)
どういう内容だったかもう覚えてないですが
あ~なるほど…今でもドラえもんを楽しめている私だから
面白く読めたんだろうな~って思いました(*´艸`*)

相変わらずのらりくらり読んでます。。。
ゆっくり読みます。ごめんなさい( ´Д`)
[ 2013/05/21 22:59 ] [ 編集 ]
>かりんトウさん。
こんなに苦戦するとはっ(笑)
なんかもう少し子供の純粋な心があると思ってましたが・・・

なかったようです(^^;)

本は全然大丈夫です。
ゆっくり読んでくださいね~。
私は・・・全部読み終わりました(〃∀〃)
[ 2013/05/22 08:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する