2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.04.28 (Sun)

「もっとミステリなふたり」 太田忠司



もっとミステリなふたり 太田忠司

女優以上に美人かつ一瞥で人を竦ませる京堂景子警部補は難事件を数々解決。だが実際は、彼女の夫でイラストレーターの新太郎の名推理によるものだったー。職務中は「鉄の女」、夫の前ではデレデレの可愛い妻と、それを世界でただ一人知る料理上手でクールな夫が8つの怪事件をあざやかに解く傑作ユーモア・ミステリ。(BOOKデータベースより)

【目次】
ヌイグルミはなぜ吊るされる?/捌くのは誰か?/なぜ庭師に頼まなかったか?/出勤当時の服装は?/彼女は誰を殺したか?/汚い部屋はいかに清掃されたか?/熊犬はなにを見たか?/京堂警部補に知らせますか?


面白かったです。
2冊目になり、生田がそれなりに仕事してます。
なんとなく、間宮さんや生田を応援したくなります(笑)
新太郎みたいなダンナさんっているのーー!?
と、前回も書いたか・・・(笑)

そのくらい素敵すぎますが、それこそ結婚は胃袋をつかめみたいな感じですね。
美味しい料理を作ってくれる人・・・いいな~(爆)

今回も「犯人当て」みたいな感じでした。
みたいというかズバリそのものなので、感動するも何もない本です。
でも、それでも面白かった。

キャラが個性ありすぎるからかもしれません(^^;)
でも、景子みたいなキャラは決して嫌いではありません。
極端ですが、仕事場ではクールに、家では甘えに甘え。
そういうパターンもありかな~と思ったりして。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     banner (1)
ランキング参加中です。押していただけると励みになります

関連記事
09:23  |  太田忠司  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは、大分日が長くなりましたね。
今日は、新聞に載っていた ”医者に殺されない47の心得”と言う
本を買ってきました。

これから、いつも通りパラパラめくって気になるところしか
読みませんが。
この手の本は、いつもそうです。

まあ、”いろんな考え方があるな~”と思いつつ見ていきます。
ツボック |  2013年04月28日(日) 17:38 |  URL |  【コメント編集】

●>ツボックさん。

結構この本、売れているみたいですね。
本やさんに行ってもいいところに平積みです(^^)
他にもやっぱり健康に関する本が売れているなーという実感があります。
igaiga |  2013年04月29日(月) 10:11 |  URL |  【コメント編集】

●最新作も面白かったです!

新作「ミステリなふたり a la carte」が出ましたね〜。
「ミステリなふたり」シリーズ3作目のこの短篇集も、お腹いっぱいというか楽しめました!

birthday-energy.co.jp/
ってサイトは太田さんの本質にまで踏み込んでましたよ。シリーズ物が多い理由についても。もっと書いてほしいものですね。
ほおぶくろ |  2013年09月26日(木) 15:43 |  URL |  【コメント編集】

●>ほおぶくろさん。

シリーズ3作目がでたんですかー!?
結構人気なシリーズとなってきましたね。
3作目も楽しみです(^^)
igaiga |  2013年09月28日(土) 08:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1128-7d6fe31d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |