igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「ミステリなふたり」 太田忠司



ミステリなふたり  太田忠司

あなたの御主人、お料理できますか?殺人事件のトリック、解けますか?愛知県警捜査一課で京堂景子といえばどんな凶悪犯もオトす剛腕さで知らぬものなき美貌の刑事。そしてその夫でイラストレーターの新太郎は、家事ならすべておまかせ、捜査中の景子を名推理で熱く支える。二人を待ち受ける密室殺人、不可能犯罪、謎のダイイングメッセージ…。この夫婦の前に、すべての難事件はやがてひれ伏すのか?ノベルス界の人気作家のスパイス効いた傑作本格ミステリ。(BOOKデータベースより)

【目次】
ミステリなふたり/じっくりコトコト殺人事件/エプロン殺人事件/お部屋ピカピカ殺人事件/カタログ殺人事件/ひとを呪わば殺人事件/リモコン殺人事件/トランク殺人事件/虎の尾を踏む殺人事件/ミステリなふたりhappy lucky Mix


前にテレビのバラエティ番組で紹介されていたようで(再現ミステリーとかいう番組)、読んでみるとなるほど。これは確かにテレビ番組向きかも~。と思いました。
1つ1つがショートミステリーであくまでも犯人当て。
本格色をにじませてますが、BOOKデータベースに書かれているほど本格でもないよ(^^;)
でも、楽しい。
肉食すぎる景子にやや引いてしまいますが(^^;)
職場ではビシっとしていながらも、家に帰るとどーーーんと甘えるというスタイルは結構いいかも。
少し肉食すぎますが。

でも、「カタログ殺人事件」でダイイングメッセージ。
うそーーー!?
変なダイイングメッセージです。
頭にそんな余力あるならもっと違うダイイングメッセージにしなさいよ。
と、思ったくらい。

pencil_li05.gif

本屋大賞が決定しましたね~。
私が読んでむちゃくちゃ感動しました「海賊とよばれた男」が大賞受賞という事で、これを機に出光佐三の生涯を知って「日本にはこういう素晴らしい男がいたのか」と思っていただけると嬉しいかなと思います(^^)

私は読んでない本を読もうっと。
「百年法」読みたい~・゚・(ノД`;)・゚・

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
『本屋大賞』
図書館に予約していた『海賊とよばれた男』が本屋大賞をとった日に入ってきました(≧∇≦)
みんなが読みたい時に読める優越感!

あと、『64』、『百年法』、『光圀伝』が読みた~い(`^´)
[ 2013/04/10 22:31 ] [ 編集 ]
>すすさん。
いいタイミングーーー!!!(・∀・)
こちらはみんながこれから読みたいと思っている時に
すでに読んでいる優越感を味わってます(笑)
いいお話なのできっと楽しんでいただけるかと。
「百年法」読みたいですね~。
ぶ厚いんですけど(^-^;)
[ 2013/04/11 08:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する