2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.03.22 (Fri)

「灰色の北壁」 真保裕一



灰色の北壁 真保裕一

世界のクライマーから「ホワイト・タワー」と呼ばれ、恐れられた山がある。死と背中合わせのその北壁を、たった一人で制覇した天才クライマー。その業績に疑問を投じる一編のノンフィクションに封印された真実とは…。表題作ほか全3編。山岳ミステリー集。(BOOKデータベースより)

【目次】
黒部の羆/灰色の北壁/雪の慰霊碑


人はなぜ雪山に登るんだろう!?

真保さんの雪山小説(?)は相変わらず面白いのですが、
雪山の魅力が分からないワタクシであります(。・ω・。)

夏山は好きなんですけどね。
好きと言いながらそれほど登ってはいませんが(^-^;)
富士山に1回登ったことがあるのが一生の勲章です。
(多分2回目はない)

今までいろいろな方の雪山小説を読みましたが、
やっぱり真保さんはいいな~(´∀`)
命がけで雪山に登る理由がわからん。
登った先には何があるんだろう?
いつ死ぬかも分からない本当に命がけの登山。

夏山にはない理由で命を落とす。
いや~~~~理解できない!!!

本当に雪山に挑戦する人たちを理解できないのです(爆)
だからこそ小説を読みたくなるのですが。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:23  |  真保裕一  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

山小説は私も結構謎に思ってました。読んでしまうんですが・・。寒いのが苦手なので冬山は恐怖でしかないんですが・・。昨年秋山寺を登ったのですが、スケール小さすぎ、それでも体の細胞が全部入れ替わったみたいで、すごく良かったです。ホントスケール小さいですが・・。
米蔵 |  2013年03月22日(金) 11:32 |  URL |  【コメント編集】

読書メーターでもコメントしましたが、雪山に挑戦したい気持ち、わかりませんね~。
私の場合、夏の山でも上りたくないので、どうしようもないのですが・・。とにかくマラソンとか登山とか、疲れることが長く続くのは無理!!なんです(苦笑)
DONA |  2013年03月22日(金) 14:24 |  URL |  【コメント編集】

●>米蔵さん。

山はいいですよね~。
頂上に登った時の達成感が好きです。
雪山も同じなんですかねーーー??
でも、本当に命がけで「なんで夏山だとダメ?」と
思っちゃうわたしでした(^^;)
igaiga |  2013年03月23日(土) 11:30 |  URL |  【コメント編集】

●>DONAさん。

わたしもマラソンダメです。
持久力が必要なのが苦手で・・・(^^;)
早く走れないのもありますが、
運動会関係が苦手でした。
それなのによく夏山には登るもんだ>わたし。
雪の山は本だけで満腹です(^^)
igaiga |  2013年03月23日(土) 11:31 |  URL |  【コメント編集】

山登り、マラソンなど持久力や根気が必要なものは苦手な私です。 確かに特に、命をかける雪山登山はなぜ??と思います。自分のパートナーにもそういう人は選ばないだろうなと思います。
命がけでロマンを追う気持ちがわかるのかなー、この本読んだら。
読んでみたいな・・・
Hana.Hira |  2013年03月25日(月) 12:06 |  URL |  【コメント編集】

●>Hana.Hiraさん。

雪山ですよ~。
本当に命がけでその男のロマンが全く分からないわたしです(笑)
でも、読むと面白いんですよね。
登りたいとは思わないけど(笑)
是非機会があったら読んでみてください~(^^)
真保さんの雪山小説は大好きです。
igaiga |  2013年03月25日(月) 13:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1111-9d360492

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |