igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「彼女はもういない」 西澤保彦



彼女はもういない 西澤保彦

母校の高校事務局から届いた一冊の同窓会名簿。資産家の両親を亡くし、莫大な遺産を受け継いだ鳴沢文彦は、すぐさま同学年の比奈岡奏絵の項を開いた。10年前、札幌在住だった彼女の連絡先が、今回は空欄であることを見て取ったその瞬間、彼は連続殺人鬼へと変貌した。誘拐、拉致、凌辱ビデオの撮影そして殺害。冷酷のかぎりを尽くした完全殺人の計画は何のためだったのかー。青春の淡い想いが、取り返しのつかないグロテスクな愛の暴走へと変わるR-18ミステリ。(BOOKデータベースより)

あちゃーーー。
やってしまったか・・・

そんな読了感とともに終了。
なんというか・・・鳴沢に対しての「あちゃーー」感が強い。

R18ミステリーとなってますが、やっぱり18歳以下はマズいんですかね。
最近、どうもそんな線引きが分からなくなってきてます。
これでダメだったら誉田作品は殆どNGじゃないかと・・・(笑)

しかし、ラスト。鳴沢がなぜそんなことをしたのか判明する。
殺人の快楽のためではなかったのか。
現在とともに交互で訪れる、高校時代の鳴沢。
うーーん。
彼の闇もまた深い。

しかし・・・ラストはいろいろとやりきれなくて、
思ったよりグロくもなくR18でもなかったこの作品、
(多分私の感性が変なのかもしれない)
中途半端な感じはしたなーと思い読み続けてたけど、
ラストに驚き本を閉じて表紙を見るといろいろな意味で納得な1冊でした。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
小路さんのあとに、これが来たのですね^^
すごくわかります。w

ああ、これ、読んでみたいですね。
昼ドラドロドロは苦手なのですが、グロいのは平気です。
どんな事実が待っているのか。
いつか読んでみたいです。

ああ、でも、小野さんの「屍鬼」を読み始めてしまいました。
あれを読み終えるのは、いつになるだろう・・・。
(入院中に一冊読破!)
読みたい本が、いっぱいで、嬉しいやら悲しいやら、です^^;

あ、お見舞いコメ、ありがとうございました!!
さっき、戻ってまいりました。
[ 2013/03/09 15:33 ] [ 編集 ]
おおお、これは...怖いもの見たさ、
なもんで図書館で予約入れておきました(・∀・;)
[ 2013/03/10 12:02 ] [ 編集 ]
>limeさん。
ご帰還(?)おめでとうございます。
お疲れ様でした。
ゆっくりしててくださいねー。
それほどグロくもエロくもないのですが、
って多分私の感性の問題ですが(笑)
是非読まれてみてください(^^)

小野さんの「屍鬼」読んでないのです。
読みたいなー。
[ 2013/03/10 21:34 ] [ 編集 ]
>mizzoさん。
mizzo隊長♪
予約しましたか。
肩すかしにならないといいけど。
っていうか、誉田作品に慣れすぎると
「ん??これR18?」と普通の感性が
持てなくなるので要注意です(笑)
[ 2013/03/10 21:35 ] [ 編集 ]
隊長ぉ〜
読了いたしました!で、肩すかしというか予想通りというか、
にしても「鳴沢」に反応してしまいましたわたし(笑)

初読だったこの著者作品を隊長のブログを拝見し
『腕貫探偵』とかいうのに興味を持ちましたが、、
はてどんなものでしょうか、、、
[ 2013/03/27 21:43 ] [ 編集 ]
>mizzoさん。
読まれましたか。うふ(〃∀〃)
しかし・・・予想通りって一体・・・(笑)

鳴沢というネームに心惹かれるというのは、
あの靴磨き男ですね♪

腕貫探偵は結構好きなのでオススメです。
西澤さん、わたしも最近読み始めた作家さんなので
この先どう驚かされるのか・・・
[ 2013/03/28 08:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する