2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.03.01 (Fri)

2月に読んだ本のまとめ

2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:27冊
読んだページ数:8525ページ
ナイス数:315ナイス

江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)感想
大好きな学生アリスシリーズ。しかし、やっぱり学生アリスは長編の方が好きだなー。アンソロジーで以前読んだ作品が2作ありましたが、楽しいです。消去法の推理スタイルのせいかちょっと解決まで長い感じもあります(^^;)
読了日:2月1日 著者:有栖川 有栖


あなたの本あなたの本感想
好きだーーー!!このたまらないシュールというか、ブラックな感じ。とっても好きです。「最後の街」は少しほんわかでしたが、それ以外はなんってブラック。誉田さんこういう作品もアリだなと思いました。元気のいい女性が出てくる本も面白いですけどね(^^)
読了日:2月1日 著者:誉田 哲也


白ゆき姫殺人事件白ゆき姫殺人事件感想
現代版の「藪の中」みたい。結構面白く読みました。すっかり騙されましたし。人の噂って怖いよな。ラストで自分のことを週刊誌に書かれた美姫を思うと気の毒としか思えない。
読了日:2月3日 著者:湊 かなえ


初恋ソムリエ (角川文庫)初恋ソムリエ (角川文庫)感想
相変わらずミステリーが重く、高校生が解く内容じゃないよなと思うのですが、ハルチカの2人がとても明るく楽しく読めます。いい2人だなーと。頑張っているチカがとてもいじらしく可愛い。
読了日:2月4日 著者:初野 晴


Happy BoxHappy Box感想
どの作家さんの作品も好きです。真梨さん・・・「幸」って文字がついてたんですね・・・。彼女だけどうしても作風があるのかまぁ・・・なのですが、物語としては面白く、そしてほかの作家さんも面白く。よく話が分からなかった中山さんの話は泣けた。理解しきれてないんだけど泣けました。
読了日:2月4日 著者:伊坂 幸太郎,小路 幸也,山本 幸久,真梨 幸子,中山 智幸


夜の国のクーパー夜の国のクーパー感想
相変わらず独特の世界観。まさか猫と会話できるとは!(笑)読んでて楽しかった。伊坂さんの本ってよく浮気したりされたりしてますが、いいのか?(^^;)読み始めはどうなることかと思ったけど、途中からは止まらなくなった。
読了日:2月6日 著者:伊坂 幸太郎


毒草師 パンドラの鳥籠毒草師 パンドラの鳥籠感想
大好きな毒草師第三弾!!・・・なのに、ラストは妙にQEDチックになってしまった。下鴨神社、上賀茂神社の参拝のくだり。毒草師なので毒草で勝負してくれーーー。でも、相変わらず西田くんはいいな~(〃∇〃)とても「普通」な感じが高田作品には珍しいので。
読了日:2月7日 著者:高田崇史


海賊とよばれた男 上海賊とよばれた男 上感想
すでに2013年最高の1冊に出会ってしまったような気が・・・。なんって面白い本なんだろう。小説とは言うものの「出光」の創始者のお話だそうで。本当に本当に素晴らしい人。下巻が楽しみ。「永遠の0」とプチリンク!ビックリした。
読了日:2月8日 著者:百田 尚樹


忍者侍☆らいぞう 魚売りのはつ恋に肩入れする (小学館文庫)忍者侍☆らいぞう 魚売りのはつ恋に肩入れする (小学館文庫)感想
はじめましての作家さん。乱歩賞作家さんだったとは!!しかし、本作は微妙。ミステリーはしっかり解決しているのですが、登場人物がイマイチ・・・雷蔵のイメージがわかないのですよねー。もっと詳しく書いてほしかったかな。
読了日:2月8日 著者:翔田 寛


体育館の殺人体育館の殺人感想
言われていた綾辻さんの「館シリーズ」のパクリって感じではなかったです。普通に推理物で楽しめました。部室に住んでいるってことで八雲くんを思い出しましたが。裏染くん、なかなかいいキャラでユニークです。続きも出そうな感じかな??
読了日:2月11日 著者:青崎 有吾


海賊とよばれた男 下海賊とよばれた男 下感想
この本を読んでからウィキで「出光左三」を調べたら、ほとんど実話でした。凄いです。ただただ凄い人です。こんな日本人がいたということに驚きでうれしいです。明日からガソリンは出光で入れようかと・・・
読了日:2月11日 著者:百田 尚樹


妖怪アパートの幽雅な日常3 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常3 (講談社文庫)感想
今回はこんな感じなのねー。人間の悪意。挫折を覚えてしまったプライド高々~な人間の対処というのは難しいものです。それにしてもるり子さん・・・なんって料理上手。うらやましい・・・
読了日:2月11日 著者:香月 日輪


感染遊戯感染遊戯感想
相変わらず面白い。しかし姫川が動いてくれたほうがやっぱり物語的にいいんだけどねー。まぁガンテツもたまには働きましたってことで。最初の頃は関わりたくもなさそうだった姫がガンテツに連絡を取るというシーンが印象的(ラストのクレーム電話)
読了日:2月11日 著者:誉田哲也


永遠虹路 (メディアワークス文庫)永遠虹路 (メディアワークス文庫)感想
相変わらず名前がわからん。なんとかしてくれ(笑) そして相変わらず綺麗すぎる物語。二章のバンドの話はあれは、こういう理由だったとしても他のメンバーに対してひどいなと思った。天文部の彼がいい人だっただけにいろいろと残念。
読了日:2月12日 著者:綾崎 隼


幸福な生活幸福な生活感想
これは面白い! 短編でここまで「ひぇーーー!!」となるのも面白いけど。予想つくのもありましたが、いつの時代も「みたな」は怖い。怖すぎるーーー!!タクシーの運転手の話は別な感じでビックリした(笑)
読了日:2月13日 著者:百田尚樹


あなたが愛した記憶あなたが愛した記憶感想
キッツイ本じゃのぉ~・゚・(ノД`;)・゚・ 残酷&グロ描写は平気ですが・・強姦されて妊娠というパターンは読んでてキモい。しかし・・・ラストそうきたのか。なんかちょっと気の毒になりました。
読了日:2月15日 著者:誉田 哲也


果てしなき渇き果てしなき渇き感想
これだけ主人公に共感できない本というのも珍しい。ずっと「藤島くたばれ」と思いながら読んでました(^^;)救いようのない物語ですが、そこには藤島の人格と言うのが一番あったと思う。
読了日:2月16日 著者:深町 秋生


空想オルガン (角川文庫)空想オルガン (角川文庫)感想
渡邊さん??え??え???どういうこと??そういうことなの???えーーー!!びっくらこいた。しかし、ハルチカの間柄は本当に可愛い。そして芹澤さん・・・良かったねーー。
読了日:2月18日 著者:初野 晴


陽だまりの彼女 (新潮文庫)陽だまりの彼女 (新潮文庫)感想
文庫化してからバカ売れしたというこの本ですが、前半は「なんじゃこりゃ!」。ただ甘いバカップルがいちゃいちゃしているだけ??? 後半になるとどうも真緒に秘密があるらしい。なんだろう?と思ったら意外な展開で意外なオチだった。
読了日:2月19日 著者:越谷 オサム


鬼神曲 考古探偵一法師全の不在 (角川文庫)鬼神曲 考古探偵一法師全の不在 (角川文庫)感想
民俗学がラストにちょこちょこっと出てくる。なんかQEDと違うんだよね~。解釈が。なのでQEDファンとしてはそこが辛いところ。しかし、いきなり登場する一法師・・・どういう距離感なのかイマイチわかってない私(^^;)
読了日:2月21日 著者:化野 燐


飯所署強行犯係 事件ファイル (『このミス』大賞シリーズ)飯所署強行犯係 事件ファイル (『このミス』大賞シリーズ)感想
武長さんの事件に関しては「やっぱりな」でした。具体的なトリックまでは分からなかったけど、大体こんなことだろうな~というのは正解。一番の謎であるトーマスについては全く解決せず。とっても胡散臭いんですけど~(笑)
読了日:2月21日 著者:中村 啓


しあわせのパン (ポプラ文庫)しあわせのパン (ポプラ文庫)感想
あんまり現実味ないかなー。カフェ・マーニどうやって生活してるんだ?と、思ったけど学校にパン入れてたっけ。なんて現実的な事をおもったり。読みながらお腹グーグーです(笑)「北海道の」と食べ物の前に北海道が付くと3割増し美味しそうに思えます。
読了日:2月22日 著者:三島 有紀子


砂の王国(上)砂の王国(上)感想
上巻だけでも読むのに体力がいる~。下巻はますます疲れそう。仲村の素性が気になる~。いつものノリの軽い荻原節が消えているのでこの先どうなるんだろう!?
読了日:2月23日 著者:荻原 浩


砂の王国(下)砂の王国(下)感想
こういう宗教ものの行き着く先の展開が予想できましたが、結果としては私が予想していたのとは違うラストで驚きました。荻原さんにはいつも驚かされるから好きー。しかし、タイトルの「砂の王国」との通り、宗教ってそういう事なのかな。
読了日:2月25日 著者:荻原 浩


吐息雪色 (メディアワークス文庫)吐息雪色 (メディアワークス文庫)感想
今まで読んだ中で綾崎作品の中で一番好き。何というか・・・相変わらず身近な人が死んで物語を動かしているけど、でも、読了感はとてもよかった。
読了日:2月26日 著者:綾崎 隼


珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
よくビブリアと比較されているみたいですが、栞子さんの性格があまり好きじゃないのでこちらの方が好きかも。「事件簿」というよりは「日常の謎」クラス。確かにストーカーやら何やら物騒でしたが、まぁまぁいい感じ。でも相変わらず「このミス」の選考基準には頭を悩ます(^^;)
読了日:2月27日 著者:岡崎 琢磨


禁猟区禁猟区感想
はじめましての作家さん。警察小説ですね~。警察組織が刑事を弾劾するという感じかな? 硬派なイメージですが、監察チームの雰囲気がよく読みやすく面白かったです。小池刑事が最悪すぎて、人間あぁはなりたくないなと思いました。
読了日:2月28日 著者:乃南 アサ

読書メーター



27冊だって~。
凄い私(汗)

今月の読んだ本をこうして見てみると図書館に振り回された1か月でした。

結構こういう事になると神経質というか、几帳面さを発揮しちゃう私です。
予約した本がまわってくると、もうその日のうちに行かなくてはという強迫観念に駆られるタイプでして・・・
そして取りに行くと、その次の日にもまた本が入っているという・・・(^^;)

自宅と反対側なので結構大変でした(冬だし)

もう予約している本はないのでいいのですが、
予約してでも読んだ「海賊とよばれた男」は最高でした。
雪の中取りに行ってよかった(〃∀〃)

2月は
図書館から借りた本が16冊
かりんトウさんから借りた本が10冊
妹から借りた本が1冊。

・・・で先月から持ち越している私の本は来月になりました(^^;)
自分が読みたくて買った本なのになぜか後回し~(爆)

1月2月はダンナの仕事の関係で帰ってこない日が何日かあり、
そんな日は読書に費やしてましたが、そんな現場が終わりましたので
3月は1月2月ほどは読めないと思っているのですが、
それよりなによりもう少しペースを減らしたいのです(切実)
ビョーキなので仕方ないのですが、こうなんというか・・・
何かに憑かれてるかのごとく読んでいるので疲れることもあります(笑)

のんびり読書したいんだけどな・・・

というのは実はいつも思っていることです。
・・・実行するのはやや難しい(^^;)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
09:00  |  月別まとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●予約本は曲者!

私も図書館の予約本には、かなり振り回されてます。
冊数制限のおかげで、読み終わらないと受け取れないですし。
そもそも制限いっぱいまで借りたり予約したりが間違いかも・・・
でも、気になる本を見つけると速攻で予約してしまうのです(^^;
待ってる時はなかなか来ないのに、一気に7冊来たりしてビビります。
彩月氷香 |  2013年03月01日(金) 18:06 |  URL |  【コメント編集】

●リンクお願いがいます。

igaigaさん

いつも見させていただいています。
2月で27冊とは!
ほぼ毎日一冊ペースですね。すごいです。
私も読書日記のようなものを書いていますので、
リンクを貼らせていただきたいと思っています。
ぜひよろしくお願いします。
あおくじら |  2013年03月01日(金) 23:50 |  URL |  【コメント編集】

●>彩月氷香さん。

タイミングですよねーーー(笑)
今回は結構体力的に大変でした(笑)
こちらは予約は5冊までなのですが、4冊予約したのかな。
最初のうちは1冊目から4冊目くらいまで3か月くらいの間隔だったのですが、結果として1週間で4冊きました。
しかも1冊ずつ(笑)
まぁこちらが予約しているので仕方ないのですけど、
なんかバタバタしてるなーーーっと思っちゃいました。
igaiga |  2013年03月02日(土) 06:56 |  URL |  【コメント編集】

2月、27冊って、ものすごい。

図書館の予約本では同じ悩み。
日曜日しかいけないんだけど、予約本が一気にドカンと来ると、これから始まる仕事と読書の一週間を考えて…あああっ
イーグルス16 |  2013年03月02日(土) 06:57 |  URL |  【コメント編集】

●>あおくじらさん。

ありがとうございます。
リンクは基本自由です。
全然大丈夫です。
声かけていただきありがとうございます。
こちらからもよろしくお願いします(^^)

1か月で27冊。
結構疲れるので3月は20冊くらいにしたいなと思ってます(^^;)
igaiga |  2013年03月02日(土) 06:57 |  URL |  【コメント編集】

●>イーグルス16さん。

あああっ!!

と、なるのですね。
私はむふふ~のタイプです(笑)

読みたくて予約しているので楽しみなのですが、
しかしちょっと遠いのが弱点です。
しかも冬になると予約したくなるのでビョーキです(笑)
igaiga |  2013年03月02日(土) 09:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1102-c8984990

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |