2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.02.20 (Wed)

「あなたが愛した記憶」 誉田哲也



あなたが愛した記憶 誉田哲也

拉致監禁。両手親指切断。暴行、そして扼殺。あまりに残虐な連続OL殺人事件が世間を賑わせていたとき、ひとりの女子高生が俺の前に現れた。「私、たぶん犯人知ってる」。そうだとしたら何?私をどうするの?私を殺す?あなたに私を殺せる?ノンストップ恋愛ホラーサスペンス。(BOOKデータベースより)

恋愛ホラーサスペンス???>BOOKデータベース

そうなのか?これ。
しっかし、キッツイ話だわ~・゚・(ノД`;)・゚・
残酷描写グロ描写は平気ですが、何というか・・・両手親指を切断され、強姦されて妊娠しなかったら殺され、妊娠してもまた地獄。どっちにしても地獄。
うぅーーー。これはひどい。
こんなヤツに捕まらないようにしなくてはいけない。
なんとなく「妖の華」を思い出させるようなホラーチックな感じでした。

途中までは結構ドキドキしながら読んでいたのですが、最初のプロローグがプロローグだったので、どこからこうなるんだろう?と気になってました。
そして「そういう事か。ミカンはそういうワケか」と思ってましたが、ラストがなぜか明るく、
「むむむっ!?なんで?」
と、思ったワケです(^^;)
曽根崎の心の闇をおもえば別に無理にあんなラストにしなくてもと思っちゃダメか。
曽根崎の心を救わないとね(^^;)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ  banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
06:37  |  誉田哲也  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

怖そうな本ですね。最近誉田哲也調子に乗ってるような気がします・・。とりあえずメジャーですよね・・。最近は怖い話が読めなくなりました・・。バイオリズムのせいでしょうか?ナンシー関ばっかり読んでます。
米蔵 |  2013年02月20日(水) 11:57 |  URL |  【コメント編集】

●>米蔵さん。

メジャーですねー。
結構映画化やドラマ化にされますし、
この本は女性が主役ではないのですが、
女性が主役の本はキャラクターが生き生きしていて楽しいです(^^)
igaiga |  2013年02月21日(木) 06:46 |  URL |  【コメント編集】

う〜む、、書店で目にするる度に「ホラー」の部分がどうにも
ひっかかって手に取るもいつも書棚に戻す(笑)
で、明るいラストでしたか...益々湧き出るビミョーな違和感(・∀・;)
という訳で今回も見送ろうかなと、、、
mizzo |  2013年02月23日(土) 00:38 |  URL |  【コメント編集】

●>mizzoさん。

ギャーー!!(叫)
私のレビューで決めないでーーー!
ぜひぜひ手に取っていただいて一緒に違和感をっ!!(爆)
まぁ清々しいというワケではないのですが、
救いがあるというか、別に救わんでも・・・と思う
ひねくれigaigaの感想なので(^^;)
そこらへんは差し引いて下さい(^^)ノ
igaiga |  2013年02月23日(土) 07:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1093-680202ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |