2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.02.01 (Fri)

1月に読んだ本のまとめ

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:8339ページ
ナイス数:275ナイス

蒼穹の昴(下)蒼穹の昴(下)感想
泣けた(TωT) 難しい政治とかそういうことは中国史に余り詳しくないのもあってイマイチ入り込めなかったけど(王逸の話は面白かったけど)、玲玲の切なさいじらしさに泣けて仕方なかった。くぅ~!また浅田次郎に泣かされた!
読了日:1月2日 著者:浅田 次郎
妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)感想
ふざけたタイトルの本ですが、かなり人気のある本だったので楽しみでした。読んでみると案外重い話もあって驚いた。うるうるきたし、人(人じゃないほうが多いが)とのふれあい、付き合いってやっぱり必要だよなと思った1冊。素直に面白かったと思いました。
読了日:1月2日 著者:香月 日輪
六月の夜と昼のあわいに (朝日文庫)六月の夜と昼のあわいに (朝日文庫)感想
誰とコラボを組んでも恩田さんのパワーというのは強烈。短編小説ながら面白かった。個人的に好きなのは「Y字路」と「順子」さんの話。イラストや杉本さんの詩も程よく合わさっていた・・・かも。
読了日:1月3日 著者:恩田陸
蒼空時雨 (メディアワークス文庫)蒼空時雨 (メディアワークス文庫)感想
えーっと・・・有川さんの「植物図鑑」??と最初思った。普通そこら辺に人は落ちてない(--;) 紗矢があまり好きではありません。しかし夏音と稜の物語は素敵すぎる。そこまでしてくれるのだったら本当に泣ける。
読了日:1月3日 著者:綾崎 隼
ナミヤ雑貨店の奇蹟ナミヤ雑貨店の奇蹟感想
淡々と読んでいたつもりでしたが、最後の1ページで泣けた。もうボロボロきた(TωT)じいちゃん・・・(TωT) しかし、33回忌に1日だけ・・・というキッカケになったのはなんだったんだろう??そこだけが分からず。読みながら「生協の白石さん」を思い出しました(しかもかなり変なのを)
読了日:1月8日 著者:東野 圭吾
スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎001 (講談社文庫)スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎001 (講談社文庫)感想
東野圭吾プレゼンツ・・・といった本。どれもこれも面白かったです。しかし、おなじみの赤川さんや宮部さんを読むと落ち着く。他では「緋色の記憶」が好き。
読了日:1月9日 著者:日本推理作家協会
ソロモンの偽証 第I部 事件ソロモンの偽証 第I部 事件感想
読んだぞーーー!!気分はマラソン完走者ですが、まだ2冊あるんだよね(笑) 登場人物が多そうでそう多くもなく、読みやすかったです。しかし・・・柏木きらーい。行夫くんが結構いい人だった。悪意のある「裏の悪人」がばんばん登場してとても面白かったです。
読了日:1月12日 著者:宮部 みゆき
明日はちがう わたし明日はちがう わたし感想
設定は面白いんだけど「だから何?」的な感じはいなめん。純太がいきなり社長になったり、パートナーが千紗ではなくトリシアか。そして参考文献が「ジーン・ワルツ」!?なぜ!?!?
読了日:1月12日 著者:半田浩恵
花のさくら通り花のさくら通り感想
大好きなシリーズですが、終わりを思わせるような内容。早苗のこともあるし。お酒の描写が登場するたびに杉山さんを心配しましたが成長しましたね(TωT)ラストの早苗のシーンには泣きました。猪熊は杉山を・・・だったのね。村崎が今回カッコ良かった。凄く良かった。
読了日:1月14日 著者:荻原 浩
婚外恋愛に似たもの婚外恋愛に似たもの感想
私の友人の話かと思った(笑)ジャニーズヲタな感じです。はい。でも、気持ちわかります(笑)ジャニーズJr的彼らを恋人か息子か結婚相手かそれぞれ妄想しながらも現実の世界でも過ごす。そういう35歳のみなさん。面白かったです。
読了日:1月14日 著者:宮木 あや子
ソロモンの偽証 第II部 決意ソロモンの偽証 第II部 決意感想
面白い!(・∀・)面白いんだけど・・・まだぁ??(笑)ここどこ?富士山の八合目?という感じ。まだこのくらいの厚さ1冊が待っている。しかし・・・和彦ってなんなんだろう??ちょっと電話ボックスの彼が・・・って感じもしますが。3冊目に入ります。もうとっとと読んじゃうっ!
読了日:1月17日 著者:宮部 みゆき
ソロモンの偽証 第III部 法廷ソロモンの偽証 第III部 法廷感想
1日で読み切りました。この裁判の行方が気になりまして。予想していたところもありましたが、事件は私の想像していたのより深く重かった。野田くんの反対尋問で言った答え(答えっていうのかしら?)が真相だと思う。クラスの面々がみんな個性ありました。ヤマシンがいいな♪一家に1人欲しい(^^)
読了日:1月18日 著者:宮部 みゆき
退出ゲーム (角川文庫)退出ゲーム (角川文庫)感想
よくある人が死なない学園ミステリーですが、ミステリーは重く、普通恋愛感情に陥るはずの幼馴染の男女がなぜかライバル関係だったという・・・(笑)笑える。ブラックリストの十傑の残り9人は今後登場するのかしら?(^^)
読了日:1月20日 著者:初野 晴
初恋彗星 (メディアワークス文庫)初恋彗星 (メディアワークス文庫)感想
なんかケータイ小説みたいな流れでちょっと苦手かもーーと思って読み続けました。柚希どんだけ鈍いんだ(--;) 読んでて紗雪が気の毒になりました。紗雪の心はイタイほど分かりました。
読了日:1月21日 著者:綾崎 隼
妖怪アパートの幽雅な日常2 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常2 (講談社文庫)感想
なるほど。これは夕士の成長物語なのね。今回は1作目に比べて闇というかダークな部分が少なく終始ほっこりした気持ちで読みました。長谷との関係が一瞬おホモだちに見えましたが、麗しき友情の間違いでした(^^)
読了日:1月22日 著者:香月 日輪
謎解きはディナーのあとで 3謎解きはディナーのあとで 3感想
冊を重ねるごとにパワーダウンしてしまう感じがあります。風祭だけはパワーアップしてる気がするけど(笑) これで完結みたいな感じの終わり方でしたがちょうどいいかな。トリックも似たようなのが並んでたし。
読了日:1月24日 著者:東川 篤哉
刺のある樹 仁木兄妹の事件簿 (ポプラ文庫ピュアフル)刺のある樹 仁木兄妹の事件簿 (ポプラ文庫ピュアフル)感想
相変わらず面白い。時代背景もありますが、それでも古臭さを感じないところは、きっと悦子の性格が現代的でちょっと好奇心が強くちょっとドライなところか。今回もとても楽しめました。
読了日:1月26日 著者:仁木悦子
ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)感想
坂口しのぶさんの話が良かった。なんか・・・うるうるきました。坂口さんの母親にはイライラしましたが、そういう人なんだろうなー。そして宮澤賢治の話のあの息子もよい。なんというか・・・彼は賢いな~と思いました。
読了日:1月26日 著者:三上 延
ハイスクール歌劇団 男組 (幻冬舎文庫)ハイスクール歌劇団 男組 (幻冬舎文庫)感想
結構好き。あまり前評判が高くない本だったのであまり期待してなかったのですが、私の涙腺には十分な内容でボロボロ泣けました。どことなくネガティブな弘樹に共感しちゃいます。
読了日:1月26日 著者:米原 弘樹
憧憬☆カトマンズ憧憬☆カトマンズ感想
痛快・爽快。読んでて楽しかった。29歳のリアルな女性。お互いを苗字で呼び合う仲。なんかうらやましい。とても信頼のおける友情だなー。仕事もできるしキッパリと派遣で割り切っている。そういう後藤ちゃんに憧れすらしました。
読了日:1月26日 著者:宮木 あや子
彩雲国物語 彩なす夢のおわり彩雲国物語 彩なす夢のおわり感想
怪盗ジャジャーン、龍蓮だと思ってました(爆) ずっと読む前から思ってました。言いそうだし(笑) 最初は「なんなん・・・?」と思ってましたが、途中からなんってほのぼのなんだろう。と思いました。確かにこれはファンブックだわ・・・
読了日:1月26日 著者:
青に捧げる悪夢青に捧げる悪夢感想
恩田さんの本のみ読了済み。あとは全部初めて読みましたが、乙一さんの作品が迫力あったなーーー。とても面白かったです。近藤さんの作品も好きです(まぁ近藤さんは何でも好きなので・・・)
読了日:1月27日 著者:恩田 陸,近藤 史恵,小林 泰三,乙一,若竹 七海
葬神記 考古探偵一法師全の慧眼 (角川文庫)葬神記 考古探偵一法師全の慧眼 (角川文庫)感想
読書メーターの皆さんの感想を読んでいると皆さん「残念」とおっしゃる。なるほど・・・確かに「残念」な物語でした(笑) キャラのインパクト薄いっていうか、物語的にもなんとなく・・しかし、次も読みますけどね。面白くなったらいいな~。このメンバーが継続で登場するのかしら??
読了日:1月29日 著者:化野 燐
残り全部バケーション残り全部バケーション感想
溝口は思っていたよりバカではなかったか・・・。最後ちょっと嬉しいかも。個人的には二章が好き。でも、一章のあの家族がかなりユニークだったのでもっと登場してほしかった(^^)とても楽しめました。
読了日:1月30日 著者:伊坂 幸太郎

読書メーター



1月は読んだなーーと思っていたのですが、
こうしてまとめてみるとそうでもなかった。
冊数ではなく、ページ数がねー。
蒼穹の昴とかソロモンの偽証とか厚かったので。
しかし、普段とほとんど変わりなかった~(´∀`)

まぁ薄い本もその分あったってことかな。

先日(っていうか昨日)「読書ログ」さんというところからコメントを貰いまして、
読書ログへの誘いなのですが、ブログもやってるし、読書メーターもやっているしな~。
なんて思っていたのですが、サイトを見てみたら「本を探す」という機能が
まことにわたし好みで、ちょっとやってみることにしました(^^;)
回るのかしら?わたし。
でも、「乱歩賞」なら「乱歩賞」で過去の受賞作品とか載っているので
探すのはとても楽だし、楽しそうです。

ってことで2月もどんな本を読むのか楽しみ。
また図書館通いも再開してますので、
図書館の本が半分と、かりんトウさんから借りた本が半分と、自分の積読本が1冊の予定(笑)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ  banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
06:16  |  月別まとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

相変らずすごい量ですね~。

「読書ログ」私もお誘いいただきました。で、同じように悩んでいます。もうこれ以上増やしてもな・・と参加しない気持ちになってきていたのですが、良さそうな機能もあるんですね??きちんと見てみようかな?
DONA |  2013年02月01日(金) 21:41 |  URL |  【コメント編集】

●>DONAさん。

本を探すという機能がとてもわたし好みなのですが、
やってみた感じ、まだ新しいシステムなのか参加者が少なそうです。
あまり本を星で評価するスタイルは好きではないのですが、
読書ログに限り「やってみるか」的な感じでやってます。
いまだにルールもわかってません(笑)
igaiga |  2013年02月01日(金) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1089-2fa1df0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |