2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.03.06 (Wed)

「少女たちの羅針盤」 水生大海



少女たちの羅針盤 水生大海

「お前こそが殺人者だ、証拠が残っていたんだ」短編ホラー映画の主演女優としてロケ現場にやってきた舞利亜。彼女に渡された台本には脅迫状が挟みこまれていた。四年前路上パフォーマンスで伝説的な人気を得た女子高校生四人の劇団「羅針盤」は、メンバーの突然の死によって活動を停止した。その死に舞利亜はどう関わっていたのか?隠された真相を暴いたのはー。(BOOKデータベースより)

こういう本は好きです(・∀・)

少ない登場人物。
4年前の殺人??
4年後に解き明かされる真実。

うーーーーん。好きだ~。
この作品は「島田荘司選第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作」というあまりお馴染みのない賞を受賞したのですが、島田荘司さんが選ぶだけあって、本格推理要素もふんだんにテイストしててそれはもうとてもとても好みなのです。

なんかこう・・・女のドロドロとした嫉妬みたいな感情といいますか。
表面ではニコニコしながらも内心では・・・となるワケで。

羅針盤の1人がメンバーの1人を殺害した

という設定で物語が進みますので、読みながらずっと

誰が誰を殺したんだろう??

と、ワクワク(?)しながら読み進めるワケです。
犯人が分かり、いろいろと解明されたとき妙な達成感がありました。

ワカマツカオリさんの表紙も相変わらずよく、
4人の羅針盤の登場人物。
それなりに特徴が描かれてます。

正面から時計回りで、
南・西・北・東 の彼女たちになりまする。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ  banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:57  |  その他ま行の作家  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは~(*^ー^)ノ
私もこれは好きでしたー♪
ワカマツカオリさんの表紙本はむしろ表紙に騙されるほうが
多いので、これはかなりの当たりだったかな~って思います^^

お借りした本ですが、読み終えましたー(〃∇〃)
今回は私の方が早かったですねー♪
いつもお待たせしてしまっているので安堵しました(^^;)
私の方はいつでもいいのでゆっくり読んでくだされー
かりんトウ |  2013年03月07日(木) 19:04 |  URL |  【コメント編集】

●>かりんトウさん。

この本面白かったです(・∀・)
ハルチカシリーズもかなりお気に入りですが、こちらもなかなか。
確かに島田さんプレゼンツなのでミステリーが好みです(^^)

まだ10冊くらいありましてスミマセン(^^;)
明日2~3冊は読めると思いますが、
のんびり待っててくださいね~。
igaiga |  2013年03月08日(金) 08:06 |  URL |  【コメント編集】

「島田荘司選第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作」

馴染みないですよね~
わたしの地元なのです^^
私が読んだときより、表紙新しくなってます。こっちの方がいいですね~◎



るぱん |  2013年03月08日(金) 18:47 |  URL |  【コメント編集】

●>るぱんさん。

おお!!!私のペンフレさんもいらっしゃいますよ~。
三原市ですけど(^^)
こちらは文庫Verでして、映画化にもなるみたいですね。
確かに映画化というか舞台映えしそうな作品です。
igaiga |  2013年03月09日(土) 07:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1075-7efb4665

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |