igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「死神は恋を連れてやってきた」 渡辺容子



死神は恋を連れてやってきた 渡辺容子

外国人VIPの警護班を任された、駆け出しの女性ボディガード・愛。美術商だという容姿端麗なVIPを護衛する最中、彼女に警告の電話がかかってくる。“その男は死神だ”と。その言葉を裏付けるかのように、関係者の死や何者かの突然の襲撃に遭い、愛は自らの人生を揺るがす大きな事件に巻き込まれていくことになりー。(BOOKデータベースより)

イメージと違い、ドタバタコメディでした。
まぁこれはこれでアリかなとも思いますが、
何しろ設定が奇想天外(笑)
・・・なもので、この先何が起きるのか?
全く先行き不明であります。

もう誰が味方で誰が敵なのか。
そして、タナカの最初の目的はいったいなんだったんだろう?
お見合いをぶち壊したりしてーーーー。
鍛えている女の人ってスタイルいいだろうなーと思っていたんだけど、
身長156とか書いてなかったっけ?
そんなんでボディガード大丈夫?
勝手に165センチ以上が規定かと(何かの読みすぎ?)

とにかく何でもアリ。
カーチェイスありで、爆発あり、銃撃あり・・・・
うーーーーーーーん。
映画で見たら面白そうだ。

しかし、なんとなく映像化はムリだろうな(^^;)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
こんばんはー!
ホントだ!一緒!
ワカマツカオリさんのジャケ画にね…釣られましたw
156㎝は自分もビックリ。もっと背が高いのかと思ってた。
まさかまさかのラブコメで。ツッコミどころも満載!
タナカは前振りでしたね…一体どんな展開になるのかと思いきや。
いい意味で騙された本でした!
[ 2013/03/26 21:53 ] [ 編集 ]
>惺さん。
この本はワカマツカオリさんの表紙にジャケ買いした
かりんトウさんから借りた本なので初めましての作家さんだったのですが、
乱歩賞作家さんだったみたいですね~。
受賞作読みたい!!
しかし、タナカが気になりますが、他にもいろいろ気になります(^^)
[ 2013/03/27 08:39 ] [ 編集 ]
身長が156センチで、なぜいけませんか?
勝手なあなたの思い込みでしょう? 150センチ代の身長で活躍している警官、自衛官、警備会社勤務の警護士は大勢おります。小柄だって頑張ってる人は一杯いるんです。安直に、大柄な女にしてないところに現実感があって凄くよかったです!!それとタナカについて気になるならもいっかい読み返したらどうでしょうか?
[ 2013/03/28 14:17 ] [ 編集 ]
>155センチさん。
ユニークなHNですね。
警察官や消防官は155センチ以上です。
だから156センチという設定(?)なのでしょうが、
ボディガードだとちょっと・・・じゃないですかね。
まぁあくまでもイメージですけど。
しかもこの本はかなりドタバタで現実味がないので
まぁぶっちゃけなんでもありですね。
[ 2013/03/28 15:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する