igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「陽だまりの彼女」 越谷オサム



陽だまりの彼女 越谷オサム

幼馴染みと十年ぶりに再会した俺。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。でも彼女、俺には計り知れない過去を抱えているようでーその秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる!誰かを好きになる素敵な瞬間と、同じくらいの切なさもすべてつまった完全無欠の恋愛小説。(BOOKデータベースより)

言わずとしれた「文庫化したらバカ売れした本」
※売れすぎて松潤&上野樹里で映画化決定。
確かにこの黄色と黒だけでデカデカと「顔」というインパクトは強烈で、
私も本屋さんで手に取ったりした(でも、この本は借りた ^^)

前半はただにバカップルがいちゃいちゃいちゃいちゃ・・・・

えーーーいっ!!イライラするっ!!(爆)

・・・と、活字中毒の私が放り出しそうになった(・ω・)
いつまでこの2人のいちゃいちゃに付き合わないといけないの~(TдT)
と、半泣きのまま後半へ。

後半になるとどうも真緒に秘密があるらしい。
痩せてきているみたいだし、病気なのか。
と、心配するバカ夫。

ラストがあんな感じなんだけど・・・
そういわれるとタイトルもそれっぽいところもあるんだけど。
なんっかチグハグなんだよねーー。
前半と後半が結びつかないといいますか、違和感が残る。
まぁ「ロシアン」なんだよな。と思うのだけど、
そこから結婚に至るまでが長すぎるというか、
高校&大学時代はなんで??
・・・と、思った。

13歳の時に全裸で保護された真緒・・・
つい「ターミネーター」を思い出したのは私だけでしょうか?

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
相互リンクのお願い。
はじめまして、こんにちは。

私も読書ブログを開設しており、相互リンクのお願いしたく、書き込まさせていただきました。

小説や実用書を中心に、わりと幅広いジャンルを読んでいます。

お手数かと存じますが、よろしければ相互リンクのほうよろしくお願いいたします。
[ 2013/02/21 21:00 ] [ 編集 ]
>図書館男子さん。
こんばんは~。
相互リンクオッケーですよ~。
私のブログでいいんですかね?(笑)
適当な感想を並べるブログですが
今後ともよろしくお願いします。
[ 2013/02/21 21:13 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
さっそく、ありがとうございました。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします!
[ 2013/02/21 22:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する