igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「妖怪アパートの幽雅な日常(3)」 香月日輪



妖怪アパートの幽雅な日常 香月日輪

何の因果か「魔道書」に封じ込められた妖魔たちの使い手となった夕士。だが使えない妖魔揃いで、現実離れした日々ながら将来の夢は相変わらず手堅く公務員かビジネスマン。そんな夕士が通う条東商業高校に幽霊話が降ってわいた。妖怪アパートの住人たちの助けを借りて、夕士は取り憑かれた男を救えるか。(BOOKデータベースより)

今回はなんというか・・・いかにも人間な感じ。
プライドの高い人間が挫折したら、その気持ちをどこへ持っていくのか。
っていうところかな。
力づくでやっても根本からは解決してないみたいで。
しかし・・・楽しい。
こうして夕士がどんどんと成長していく姿を見るのは面白い。

相変わらずるり子さんの料理はいいなーー。
かつおのお刺身美味しそうだし、ウニも美味しそう。
冷めても美味しいコロッケなんてわたし作れないし(TдT)
冷めたら不味いのは作れますが・・・
そんな感じで食欲が増してくる1冊でもありました。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
そうだ!
るりこさんの料理ですね。大好き!
忘れてました。
わたしもたしか遠い昔に第三巻まで読んだはず。
この後のは5月に帰国したら古本で読みたいと思います。
第一巻で、なんと面白いコンセプトだろうと感激した
記憶がありますが二巻はちょっとだれたような気がする。

人生の中でちょっとくらいは、こういうアパートの住人ですごす時があってもよいなーと思いました。
[ 2013/02/16 14:55 ] [ 編集 ]
>Hanaさん。
思いますよね。
でも、こういうアパートってないですよねー。
アパートというか、社員寮みたいな感じです。
まかない付きの(笑)

5月に帰国されるのですね(^^)
楽しみです。
そのころはどういう本が流行っているんだろう??
[ 2013/02/16 19:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する