igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「妖怪アパートの幽雅な日常(2)」 香月日輪



妖怪アパートの幽雅な日常2 香月日輪

半年間の寮生活を経て、寿荘に舞い戻ってきた夕士。妖怪、人間入り乱れての日々がふたたび始まった。ある日手にした「魔道書」の封印を解き、妖魔たちを呼び出してしまった夕士は、除霊師の卵・秋音に素質を見込まれ、霊力アップの過酷な修行をするはめに…。大ブレイクの好評シリーズ、怒涛の第2弾。(BOOKデータベースより)

なるほど。
これは夕士の成長物語だったのか(ラストを読んだ)
この本の対象年齢を考えるとしっくりくるかも。

今回は前回と違って闇の部分というかダークな感じはほとんどなく、
始終ほっこりでした。
夕士のたった1人の友人がちょいとクセのある人物で、一瞬

おホモだち??(。・ω・。)

と、思いましたが、麗しい友情だったようです。
長谷にも妖怪アパートを紹介し、驚きながらも輪に溶け込んでいく長谷、
それを見て安心する夕士。

友情っていいかもっ!(TдT)

フールという愚者も登場してどうなるのか楽しみですが、
この本1冊だけ考えると物語的に山場がなくちょっと残念。
次が楽しみです(^^)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
ですよねー。
腐女子歓喜だと思ってしまいますよね。
[ 2013/01/23 10:39 ] [ 編集 ]
こんにちは。

Twitterではフォローありがとうございます。
6巻まで読みましたが、巻を重ねるごとにホモォ要素が強くなっている気がします。そして私は、だんだんと主人公が嫌いになってきました。ホモォ要素があるからではなく、夕士の排他主義なところが苦手です……(´∀`;)
[ 2013/01/23 11:00 ] [ 編集 ]
>西由紀さん。
ビックリしましたよ~(笑)
「えーー!?このクラスの本で一体どんな展開??」
と、焦りました(爆)
[ 2013/01/23 15:39 ] [ 編集 ]
>threeさん。
こちらこそツイッターではお世話になってます(´∀`)
しかし・・・巻を重ねるごとにホモ要素とは・・・
意外な展開が待ち受けているようですね(。・ω・。)
実際あまりBL的展開は不要なので(汗)
どうしましょう(笑)
夕士の成長も気になるところですが、いろいろと楽しみです(^^)
[ 2013/01/23 15:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する