2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.01.14 (Mon)

「明日はちがうわたし」 半田浩恵



明日はちがうわたし 半田浩恵

日替わりで他人にのりうつって暮らすわたし。毎日誰かの心と体を借りて生きている。自分が何者なのかもわからない。異変は不意に訪れた。「あんた、きのう俺だったでしょ!?」目の前の少年はそう言って、ある提案をする。それはわたしが初めて接した人の優しさだった。切ないけど元気がもらえるスイートファンタジー。(BOOKデータベースより)

よく分からん(。-`ω´-)

設定は面白いというかユニークなんだけど、終わりがないんだよね~。
こういうパターン。
なので、一気に8年後になったり、純太が社長になったりな展開に・・・

「へ??」

と、思ってしまった。
第一、この純太の勢いだったらトリシアの次の日だって図書館張ってるだろ~。
8年も何をしている。
そして、馬鹿サク(←登場人物)
8年も経って・・・のんきだねぇ~。
のんきというか・・・気楽というか・・・

馬鹿(・ω・)ノ

この「わたし」というのも、人の体借りて自殺しようとしたり、止めようとしたり忙しいというか一定じゃない。
そこもまたイラっとくるし。
登場人物に共感できないっていうのもありましたが・・・

参考文献の「ジーン・ワルツ」が何よりも謎。
あの本読んでこの本できるの??
なんで??

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ  banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
06:22  |  その他は行の作家  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1054-ee2d9631

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |