2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.01.10 (Thu)

「謎 001」 東野圭吾選



謎001 日本推理作家協会

当代を代表する人気作家が、一九七〇年からの30年間に発表された膨大な数の短編ミステリーのなかから、“お気に入り”をセレクトした、「謎」シリーズ。記念すべき一巻目の選者は、東野圭吾。彼が選んだ8作品に加え、選者による解説も収録。作品から読んでも、解説から読んでも楽しめる究極のアンソロジー。(BOOKデータベースより)

【目次】
新開地の事件(松本清張)/母子像(筒井康隆)/双子の家(赤川次郎)/緋色の記憶(日下圭介)/北斎の罪(高橋克彦)/ぼくを見つけて(連城三紀彦)/手話法廷(小杉健治)/サボテンの花(宮部みゆき


アンソロジーなのかな~??
まぁBOOKデータベースでアンソロジーと書いてあるのでアンソロジーなのでしょうが。
東野圭吾プレゼンツなので、別に決まったテーマがあるワケではないんだよね。
・・・などと、くどくど書いちゃいました(笑)
東野圭吾さんの趣味によって選ばれし作家さん。
宮部さんを選んだのはなぜだろう??

でも、一番気に入ったのは宮部さんの「サボテンの花」
なんかいいわ~。こういうの(〃∀〃)
心温まります。
ミステリーだと思っていたんだけど、こういうのはほっこり来ます(^^)

宮部さんと言えば、図書館から借りた「ソロモンの偽証」がスタンバイしております。
謎001」が終わったので、とりかかりましょう。
しかし、本当はもう少し間を空けて到着すると思っていた3冊の本がなぜか、4日で3冊来た・゚・(ノД`;)・゚・
期限までに読みきれるだろうか。不安だ(笑)←意地でも読むタイプです。

この中で4人の作家さんが初めましてでした。
私の好みは日下さんです。
「緋色の記憶」
なんかいいね。綺麗なミステリー。
毒飲んでるんだけど、綺麗だな~と思いました。
他の作品も読んでみたいです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:34  |  アンソロジー  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

サボテンの花。私も大好きです。これは二時間ドラマになりました。二十年前くらいのことです。われら隣人の犯罪という短編集にも収録されています
米蔵 |  2013年01月10日(木) 11:19 |  URL |  【コメント編集】

●>米蔵さん。

他の作人に収録されているとありましたが、どの作品かわかりませんでした。
「われら隣人の・・・」でしたか。
宮部作品はほとんど読んでいると思ってましたが、案外取りこぼしがあるものです。
でもほっこりいいお話でしたね(^^)
igaiga |  2013年01月10日(木) 21:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1050-cfc02903

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |