igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「祝もものき事務所3」 茅田砂胡



祝もものき事務所3 茅田砂胡

あの無能で怠惰な百之喜に、なぜ真面目で前途有望な雉名や隠しワザ満載の鬼光、かわいい顔して武芸百般の犬槇と舞台の上なら千の仮面を持つ芳猿たちは協力するのだろうか?ましてー超有能で超美人、引き手あまたは絶対確実の凰華が百之喜ごときの秘書に甘んじてくれているのか?凰華との出逢いや幼なじみたちが巻き込まれた奇妙な事件を通じて、百之喜との友情が描かれる短篇集。(BOOKデータベースより)

結構面白かったなー。
今回は供のもの・・・ではなくて、お友達4人から見た太郎の話。
それぞれの視点で進みますが、全員が子供のころに無自覚な太郎から助けられてる。
太郎に全く自覚がないのはわらえますが、
太郎のおばあさんいわく、太郎の才能は「神様の道具(ツール)」だそうです。

なので、ただの人がそう簡単に使えるものではない。
だって神様からの贈り物なんだもん。
ということらしいです。

ただ、友達4人のピンチがなんか似たり寄ったりだなーとは思った。
銀子さんや凰華まで助けられていたとはビックリ。
ご都合主義!(爆)
まぁいいけど。

もしかしたら・・・というギリギリのところ、しかも他の誰にも知られたくない、自分のプライドや尊厳に関わるで太郎に助けてもらっているのもあって、皆さん友情に篤かったという事みたいです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
igaigaさんの書評を参考に、殺人鬼フジコをオーダーしました! 洗ってしまった本の再オーダーとあわせて・・
今日も飲んでます、4ドルのチリワイン。
[ 2012/12/28 13:54 ] [ 編集 ]
>Hanaさん。
おぉっ!!(・∀・)
明日もフジコの本のレビューの予定なので遊びに来てください(^^)
殺人鬼フジコの続編みたいな感じです。
しかし・・・本を洗っちゃうって落ち込みますよね。

チリワインいいですね~。
我が家もいつも1本598円とかです(^^)
安くておいしいので助かります(笑)
あ、シラーズ好きです。
ってHanaさんのブログコメントをここでお話しちゃいました(^^;)
[ 2012/12/28 15:40 ] [ 編集 ]
篠田節子は読まないのでしょうか?一応綾辻行人さんの対談集にもあった人で、ホラー扱いされているのですが・・まミステリではないですね。はっきり言って読後感は悪いです。しかし力のある作家なので一気に読まされます。
[ 2012/12/29 11:26 ] [ 編集 ]
>米蔵さん。
篠田さん・・・読んだことないですね~。
読後感悪いですか??(笑)
気になりますね~。
今度読んでみます(^^)
来年とか。
[ 2012/12/29 13:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する