2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.12.21 (Fri)

「のぞきめ」 三津田信三



のぞきめ 三津田信三

昭和も残り少なくなった、ある夏。辺鄙な貸別荘地にバイトに来た成留たちは、禁じられた廃村に紛れ込み、恐怖の体験をする…(『覗き屋敷の怪』)。昭和の初期。四十澤は、学友の鞘落から、自分の家には“のぞきめ”という化物が取り憑いていると打ち明けられる。やがて四十澤は、鞘落家を訪ねるのだが…(『終い屋敷の凶』)。(BOOKデータベースより)

【目次】
覗き屋敷の怪/終い屋敷の凶


作家三津田信三シリーズ・・・か?
序章で結構怖がらせておいて、本編へ突入してます。

「覗き屋敷の怪」

よく意味もなく「視線を感じる」ことってありますが、これはホラーだ~・゚・(ノД`;)・゚・
怖い。
定番すぎるくらいのベタな感じだけど、怖い・゚・(ノД`;)・゚・
ちょっとアメリカのドラマみたいな感じ。
(私の中のアメリカのドラマ=ツインピークス)

「終い屋敷の凶」

ラストの謎解き(そう!謎解きなのだ!)は面白かったのですが、
そこへたどり着くまでの執拗なまでの怖がらせというか、
多少辟易してました。
前半の「覗き屋敷」と同じくらいの長さでいいのにーーーと思っていたのですが、
これでもか!!というくらい「怖がらせ描写」が続き、そろそろそんな描写にも慣れてきたので「またぁ~」と思いました。
しかしラストの謎解きが始まるとそれまでの怖すぎる描写が一転意味のあるものに見えてくるから不思議。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:48  |  三津田信三  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

三津田さん大好き。でもライトは読みません。のぞき目。読みます。今日図書館に行ってきます。といってもこの図書館一冊もミツダさんのがないのです。リクエストしても買ってくれないのです。またどっかの図書館からかりてくるのでしょうか???どっちにしても送料がかかるんだから、
買ってほしい。そうすれば読者として貢献できますからね。今度は何か月まつんだろう。
米蔵 |  2012年12月21日(金) 11:16 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは!
私も三津田さん好きなんですが、そうですか、怖いんですか。。。
刀城言耶シリーズでもかなり怖いのに、よ、読めるかな。。。><
あ、京極堂シリーズは面白いですよ。^^
「姑獲鳥の夏」と「魍魎の匣」は大好きです。
(その後は少しずつパワーダウンかも知れません。。。)
ayah |  2012年12月21日(金) 14:15 |  URL |  【コメント編集】

●>米蔵さん。

読んでください(^^)
三津田信三シリーズかな。作家の三津田さんが・・・という設定ですが
このシリーズって怖いんですよね(笑)
「こえーーー!!」と思いながら読みます。
そういえば、図書館見てもいつまで経ってもない本がありますよね。
急かすのも注文するのも悪い気がして、いつもある本だけで我慢してます。
igaiga |  2012年12月22日(土) 06:52 |  URL |  【コメント編集】

●>ayahさん。

三津田さんと京極さんの京極堂シリーズって似てますよねーー。
わたしも好きです。
でも、もう新刊でないのかなーー。
昨日、ネットで京極さんと講談社でもめたというのを初めて知り
ちょっと落ち込んでます。
エノさん好きなのですが・・・(・ω・)

igaiga |  2012年12月22日(土) 06:54 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。^^

> 昨日、ネットで京極さんと講談社でもめたというのを初めて知り

そうなんですかー。。。それはなんか嫌ですね~。
電子書籍とかも京極さんのはやけに高い価格設定で、売れるから出版社が高く設定してるんだろうな~とは思っていたのですが、そういうのも揉める原因かもですね。。。
ちなみに私も榎津ファンです!
(すみません、ブログに京極堂シリーズの記事がなかったので、igaigaさんは未読だと勘違いしてました。><当然読んでますよね。面目ないです)
ayah |  2012年12月25日(火) 14:53 |  URL |  【コメント編集】

●>ayahさん。

ふふふ~(〃∀〃)
そうなのです。全部読んでます。
好きですねー。
エノさんが好きですが、実は関口さんも好きで、
2人が活躍する「おんもらき」が一番好きです。
最初は京極堂さんが関口さんの事を「友人」と言っていたのですが、
だんだんと「知人」に下がってきたのが切ないです(^^;)
igaiga |  2012年12月26日(水) 08:27 |  URL |  【コメント編集】

読みました〜。
面白くて久々の一気読みでした。
時代設定や閉塞された村と言うだけで怖いのに誰かが覗いてるなんて……。
『覗き屋敷の怪』は完全にホラーですね。
『終い屋敷の凶』の方の凶はちゃんと理由があると言うか謎解きしてくれたので終章ではすっきりしました。
とにかくこういうお話は大好きです!
なお |  2013年01月18日(金) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

●>なおさん。

きっとなおさん、三津田さんみたいな作風があうのね(^^)
いいかも
しかし、ホラーでしょ~(笑)
三津田作品はたまに怖すぎて引くことがあります(笑)
でも、この作品みたいにラストで解明してくれると
怖さも半減です(^^)
igaiga |  2013年01月19日(土) 06:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1029-3075228b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |