igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「木暮荘物語」 三浦しをん



木暮荘物語 三浦しをん

小田急線・世田谷代田駅から徒歩五分、築ウン十年。空き室あります!安譜請ですが、人肌のぬくもりと、心地よいつながりがあるアパートです。うまい、深い、面白い。三拍子揃った会心作(BOOKデータベースより)

久しぶりの三浦さんの本で、さらに三浦さんの本って3作目なので、
どういう作風なのかあまりわかってないんだけど、
どの話にも「性」が盛り込んであって驚いた。
そっか・・・こういう話なのかと。

老いも若きも悩みは「性」って・・・
別に「性」だけじゃなくて、その奥にはまたいろいろとあるんだけど、
ちょっと驚いたのでありました。

結構好きだったのは、覗き趣味の男と、覗かれる女。
最後には「あたし除光液どこにやったっけ?」と聞く始末(^^;)

トリマーとヤクザさんの話も好きだったけど、
喫茶店の夫の浮気の話はねぇ(--;)

そして、並木。
私はこういう男はダメです。
いくら夢があろうと思いがあろうと、
彼みたいな男性は一番ダメ。
許せないとかそういうことではなく、
基本的にダメ。
とにかくダメ(笑)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
私も読みました★三浦しをんさんの小説、けっこうすごいの多いです!一番好きなのは「ロマンス小説の七日間」です。。「格闘する者に○」にも、けっこう信じがたい趣味(!?)を持つ女の子がいます(笑)BLっぽい作品も多いような・・・。
覗きの男、いいやつですよね(笑)女の子も許容してるし、すごいな~と思いました。並木は何か最後ちょっと幸せになって、許せない!(怒)とか思う自分がいました(汗)
[ 2012/11/16 09:03 ] [ 編集 ]
>さゆさん。
こんにちは~(〃∀〃)

結構すごいの多いですか??
すごいのっ!?(笑)
BLですか。ふむふむ。未知の世界だわ~。
覗き男いいヤツでしたよね。除光液とかどこにあるか教えてくれるし( ̄ω ̄*)
並木、なんか最後幸せっぽかったですよね。
なんっかねぇ~。私こういうふらり旅みたいな男の人ってダメなのです。はい(^^;)
[ 2012/11/16 13:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する