2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009.01.26 (Mon)

大鰐スキー場へ行く

冬はスキーよね~(´∀`)のあたし。
唯一するスポーツといっていいくらいですが、スキーは大好きです(シャレではない ^^;)


毎年近い(と言っても車で2時間)大鰐スキー場へ出かけるのが通常。
コースが沢山あって飽きないし楽しい。
リフトとゴンドラを使い分けて楽しく滑ってます。


暖冬なので雪質が気になってはいたのだけど、
ゴンドラで山頂について「さぁ~滑るぞ!」と思ったら
パトロールの人が「待った!」をかけている。


「今、圧雪しているのでもう少しお待ちください」


は?(・ω・)


9時から開始なのに何故に圧雪が間に合ってない?
どうやら開始直前に一気に降ってきたようで全く圧雪が進んでなく・・・
しかも「もう少しお待ちください」と言われると、
本当に「少し」しか待ちたくないあたしは、5分以上待たされイラついてきた(笑)


ようやくオッケーが出たものの、途中まで行けばストップがかかり、
「圧雪が終わってないので止まってください」なんて言われる。
普通に滑っているだけでも「自分より先に行かないで下さい」といわれる(^^;)


それでも、この雪は恵の雪(´∀`)
この雪があったから今シーズン初の大鰐スキー場がめちゃめちゃ楽しかった。
1回りする頃には圧雪も終わっていて滑りまくってサイコー


その後、リフト券の後ろに名前や住所を書くと近くの温泉が100円引きで入れる。
※元々200円なので100円で入れるのだ~。


温泉で疲れを取って帰ってきました。
やっぱり柔らかい雪で踏ん張ったのか太ももが筋肉痛。


「太ももに筋肉あったのね・・・」
と妙に嬉しくなりました(´∀`)
今まで太くて気付かなかったわ・・・


ただ・・・昼、食べ過ぎたのが失敗かも(^^;)
動いた量と食べた量が比例してない。


http://www.oowani-ski.com/(大鰐スキー場HP)


10:57  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.04 (Sun)

2泊目 寿屋旅館

2泊目は蔵王の寿屋温泉に泊まりました。


こちらも昔ながらの温泉旅館ということで老朽化は否めません。
最低限のサービスしかしないという感じで、部屋の布団敷き以外は部屋への案内もない状態。


でも、料理は良かったです。


ここでも「芋煮」登場。芋煮大好きなあたしはまたまたテンションが上がりました。
それ以上にテンション上がったのは、すき焼き。
山形牛か米沢牛か忘れましたが(^^;)
※あとできちんと調べます。


1人5枚の牛肉!!


お・・・多い~。食べられません(〃∇〃)いや・・・食べます。
今回のお供(地酒)は山形「男山」の冷酒を。


食べて飲んでいるとご飯なんて食べられません。
ご飯には一切手をつけずに退場。
その前からずーっと鼻水が止まらなくて困ってました。
寒かったのかアレルギーか・・・


とにかく寝るまでずーっとティッシュは手放せませんでした。


こちらも1月3日に泊まったのにも関わらず、「もう正月料金ではありません」ということで1人8000円(税抜)


あんなに豪華な牛肉がどーんと出てきて8000円!眩暈がしそうなくらい安い。
それを思うと多少のサービスがないのなんて全然!!(゜Д゜;≡; ゜Д゜) 


その上、今日はこのまま帰ると言ったら
女将さんが昨日の晩、あたし達が手をつけなかったご飯で焼きおにぎりを作ってくれてましてそれを渡していただきました。2個ずつ4個!


こういう心遣いにめっちゃ心打たれる感動屋igaigaであります。
かなり嬉しく、そして美味しくその日のお昼に頂きました。
普通の醤油の焼きおにぎりに軽く七味を振り掛けていたので更に美味しかったです。


お風呂は蔵王は硫黄泉でした。すごく肌がつるつる~(´∀`)


今回の2つの宿は両方とも正月にしてはすごく安かったのだけど、人の温かさや部屋の贅沢さ。料理の豪華さをしみじみと感じました。


すごく満喫です。


お腹周りも満喫しているようです(^-^;)どうしよう・・・


 


 


21:01  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.04 (Sun)

蔵王スキー場で初・スキー


1月3日、山城屋を出たあたし達はそのまま蔵王スキー場へ。30分くらいで付きました。山城屋のご主人から蔵王への道を教えてもらいあっという間に付いちゃいました。


下界は天気がいいんだけど、やっぱり頂上付近になると天気が・・・(--;)


ものすごく霧が濃くて、前が見えない。おまけに寒くて下も見えない。


髪の毛は凍る、ネックフォーマーも凍り、ウエアも寒さで凍って、しまいには気づけばゴーグルも凍っている・・・そこまでしてスキーをして一体何があるのか・・・?


だんだんと口調が綾小路きみまろみたいになってきそうだったのですが、なぜ滑るか。


それは楽しいから(´∀`)ノ


止められません。
楽しすぎて。
途中でゴンドラに乗ったりすると凍っていた雪が溶けてしまいまた山に付くと凍ってしまって前も何も見えなくなりまして、おまけに天気が悪いので傾斜がわからない(^^;)


ダンナに前を滑らせてダンナの後ろをついて行きました(爆)


途中で、若きスノーボーダーと接触してしまい、あわや大事故。


ボーダーが悪いのね。後ろから突っ込んできたので(基本後ろが悪い)
でもトロトロと滑っていたあたしにぶつかりそうになった時、とっさに手をつかまれまして、そのままお互い体制を取り直したので大丈夫だったのですが、思わず「ラッキー」と思ったのでした。若い男の人とグローブ越しとはいえ手をつなぐことなんてないから(爆)


ダンナに話したら爆笑でした。でもお互い正月から怪我しなくて良かったです。


蔵王はコースが沢山あるのでも~楽しくてしょうがなかったです。
1月にしては雪質も最高でしたし、あとはまた地元で滑ることになりそうですがやっぱり楽しい!(´∀`)


 


20:46  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.04 (Sun)

1泊目 山城屋

1泊目は山形県かみのやま温泉の「山城屋」へ泊まりました。


斉藤茂吉の実弟が経営した旅館ということで、旅館の中には斉藤茂吉の資料が沢山おいてました(゜∀゜)


そんな資料を見るのはとても貴重で嬉しかったです。


建物は大正時代からということで多少年季が入ってましたが、掃除は行きとどいていて、しかも!泊まった部屋が2間続き(゜∀゜)


 2間続きの部屋。奥には布団がすでに敷かれてます。


この2間を使えるというのでかなりテンションが上がりました。


「2間というのがそんなにいいのか?」とダンナは不思議そうでしたがありえない贅沢です。


 縁側から見る風景。


 部屋からの庭の風景


食事もなかなか美味しく、「山形名物『芋煮』でございます」といわれた時にはこ踊りしそうになりました。
芋煮食べたことなかったのです。
30歳過ぎてから粘る芋を克服したあたしとしては怖いものは何もなく、とっても美味しかったです。
場所柄牛肉が出ました(´∀`)山形牛か米沢牛かわからなかったのですが美味しかったです。


そして、最近オッサン化しているigaigaは飲むのは地酒でして、山形米鶴の地酒の4合瓶を飲みました。いやぁ~美味しかった。


1月2日に宿泊したのにも関わらず、1人12000円(税抜※)この安さは感動物でした。


このほか、入湯税&消費税はかかりましたけどね~。


20:34  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |