2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.10.28 (Tue)

わらび座ミュージカル「おくのほそ道」


毎年新しいミュージカルをやるたびに見に行っております(´∀`)
(ちなみに去年は小野小町だった)
今回は松尾芭蕉の物語でして、いつものごとく楽しめました。
座席は予約をするときにダンナが「遠いと表情が良く見えないから前がいい」と言って前から3番目の真ん中。
もーすこぶるよい席に座ることが出来ました(´∀`)


終わると俳優さんが入り口で見送りをしてくれます。
その俳優さんと一緒に写真を撮る訳で・・・(^^)
すっかりミーハーと化しているあたしであります。
別に誰々のファンというわけではないのだけど、田舎ではあまりミュージカルと接するということは出来ないのでいつも楽しみに出かけてます。


普通「出待ち」ってファンがするものだけど、こちらは役者さんが待っていてくれる。これが指示される理由かなぁ~。って(^^)



 


09:08  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.27 (Mon)

水沢山荘

今回は水沢山荘というところに宿泊しました(´∀`)




「山荘」と言っているけれどしっかり温泉旅館であります。
部屋も凄く綺麗だし、温泉が広い!
この「水沢山荘」は宿泊施設だけど、日帰り温泉の「水沢温泉」には
スキーの度に帰り入ってましたので温泉は期待通りでした。
乳白色で硫黄泉。この硫黄の匂いが好きなのだ(´∀`)


食事はお約束のきりたんぽ鍋や稲庭うどん。秋田県特有の食材も
ありながら、他にもいろいろと美味しく食べることが出来ました。
最近は日本酒ブームなのだけど、今回は1人で4合瓶だったので
全部は飲みきれませんでした(^-^;)


 


09:29  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.27 (Mon)

男鹿和雄展

土曜日、「トトロの森を描いた人」ということで男鹿和雄展へ行って来ました。




男鹿和雄さんというのは秋田県の出身でジブリ作品の背景画を描いている人であります。
4万人入場者達成。なんて入り口に描いてありました。
入場券が大人700円で・・・とちょっと下世話な計算をしてしまいましたが・・・


宮崎アニメは人物は思いっきりアニメ的ですが、背景は凄く細かい。
その絵を間近で見ることが出来てとてもラッキーでした(´∀`)


殆ど撮影はNGだったのだけど、3箇所のみオッケーでして
そこではしっかりと写しました(´∀`)



09:12  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.15 (Wed)

藤城清治展


日曜日。藤城清治展にも行きました(´∀`)
西武をぶらぶらしていたら藤城清治展をやっているという!
しかもしかも!!3時までサイン会もあるー。
ただし、書籍or作品を買った人のみということですが、
ご本人を間近で見ることが!!


別行動をしていたあたしは急遽ダンナを呼び寄せた。


藤城清治さんといえば愛子さまや悠仁さまがお生まれになった時、
記念に版画を皇室にお贈りした人。
ニュースで作品を見て感動したあたしでした。
影絵をモチーフにした版画になるのだろうか?


あまり難しいことはわからない(^^;)
ただ普通に作品の前に立って感動したい。


作品には安くても42,000円
高いと399,000円なんていう値段がついていた。


 


「なんも買えねぇ~(TдT)



でもでも、中には買っていた人もいたらしい。
見ているだけでもいいよね~(自分にフォロー)
と思ってダンナを振り返ると熱心に作品の説明を受けていた(爆)


「どうですか?」とブレーメンの音楽隊の作品を勧められるダンナ(爆)
「どうせ買うならこっちにしてくれ」
と可愛い子供が遊んでいる作品を指差したりしたが、
しがないサラリーマンのあたし達はポストカードを5枚買って帰りました(^∀^)


でも、どれもこれも可愛らしくていいです。
作品展に出会えてよかった~。
綺麗な作品が沢山あって目の保養になりました(^^)


http://www.seiji-fujishiro.com/nn4/index.html(関連HP)


 


14:01  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |