2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2021.04.12 (Mon)

買った本 4月11日

「あの日、君は何をした」 まさきとしか



決めたことがあって、「この本面白そうだな」と一目見て気になった本は買うことにしました。
前に、「面白そうだな」と思って、その時は買わなかったら、
なんていうタイトルか分からなくて(^^;)
後々困りました。でも、伊岡瞬さんの本だったと思う。
その後、伊岡作品沢山読んだから多分読んだだろう。

ってことで、このタイトルだと忘れそうな予感がありありだったので
買いましたよー。

「時鐘館の殺人」 今邑彩



これは今、カバーが新しくなって目に付くところにおいてます。
でも、正直今邑さんの本のカバーはこちらの方がいいな。
なんとなく、このカバーイラスト見たら「今邑さん?」と思うし。

タイトルはどこぞのシリーズに似たようなのがあるが・・・
どっちが先?と、思ったらあっちが先でしたー。
まぁ「〇〇館の殺人」というタイトルってありがちだからね。

21:21  |  買った本のメモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.22 (Mon)

買った本 3月21日

「QED 源氏の神霊」 高田崇史



QED~!!
嬉しいのでとりあえずざっと読んでみました。
気になるところは・・・ねぇ。
なので、そこをざっと読んだので後は腰を据えてしっかりと読んでみます。

「幻夏」 太田愛



「犯罪者」のその後??
その後なのかその前なのか分からないですが、相馬さんが出るのと、
何となく、本屋さんで1冊だけ買うのって・・・何となく・・・自分的に足りなくて(笑)
いつも2冊以上買いたいなと思っているので買いました。


地元の本屋さんで買いたいといつも思いつつ、
(じゃないと本屋さんが閉店するので)
読みたいと思う本を見つけるのがネットのほうが早いので
ついついポチッと押してしまうのですが、
QEDみたいに本屋さんになかなかないようなノベルスの
本があると嬉しくなりますね。


読書ブログをやって10年以上過ぎましたが、
こうして振り返ると、同時期に読書ブログやってた人がことごとく
フェイドアウトしてしまって、たまに悲しくなります(T_T)
他の人が読んでる本を「面白そう!」と思ったり「読んでみたい!」
と思う機会がなかなかなくて。
読書メーターくらい・・・?
そういう、ワクワク感が欲しいなぁーと思う今日この頃。
11:22  |  買った本のメモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.08 (Mon)

買った本 3月7日

久々に地元で本を買いました。
いつも秋田市にお出かけ~とかしたときに、
大きめの本屋さんで買うことが多いのですが
今回は超地元。
大きくても小さくても本があれば嬉しい♪

「犯罪者」 太田愛



ずっと前から読んでみたいなーと思ってた内容です。
初めましての作家さんというのもあり、しかも上下巻。
多少不安だったので実は図書館狙いだったのですが、
わたし、通ってるところどこにもなくて。
なので、今回思い切って買いました!!
面白いことを祈ります。

「歪んだ名画」 アンソロジー



このメンバーでのアンソロジーに興味を惹かれました。
普段とてもよく読む作家さんと全く読まない作家さんと(笑)

面白そうなので早速読んでみようと思います。
08:33  |  買った本のメモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020.12.16 (Wed)

買った本 12月12日

時限」 鏑木蓮



買った本は1冊ですが、久しぶりにジュンク堂に行きました。
レイアウトが変わって多少驚きましたが、
相変わらず本がたくさんある場所というのはお気に入りです。

私にクリスマスプレゼントをくれるならば、ジュンク堂に
丸一日いることが出来る券みたいなのが欲しいです(笑)

読みたい本は沢山ありますが、
図書館から借りまくっているので、
この本もいつ読めるか未定。

わたしみたいに乱読人間は図書館があることに
よって本当に助かります(お財布が)
これからも図書館をフルに利用して、そして
たまに本屋さんで買うというのを来年も
していきたいと思ってます。
06:00  |  買った本のメモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020.11.09 (Mon)

買った本 11月8日

古事記異聞3 高田崇史 



古事記異聞4 高田崇史


新作が出たので買ったら、それ以前に発売されたの読んでなくて慌てて3も買い、
それでもって、現在は復習中で1を読んでます。
この裏歴史モノって1回読んだだけではわからないので、
ちょうどいい機会だと思ってます。

「カラット探偵事務所の事件簿3」 乾くるみ



え??いつ出てたの??
と、たまたま寄った本屋さんで見つけ即買い。
これは買うし、今日から読みます(笑)
ちなみに、奥付読んだら初版は2020年11月19日ということ
なので、未来です(・ω・)


06:48  |  買った本のメモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.31 (Mon)

買った本 8月30日

昨日は久しぶりにお出かけです。
そして本を買いました(〃ω〃)
今、わたし積読ゼロなんです。ふふふ。

「巴里マカロンの謎」 米澤穂信




おぉ!懐かしの小市民シリーズ。
わたしがブログをやり始めたころ、結構流行ってました。
「春期限定~」「夏期限定~」
なので、シリーズ4作目は「冬期限定~」でくるだろうと思ったら
「巴里マカロンの謎」

・・・そうか。

しかし、設定を忘れているのでしっかり思い出せるかなー。

「死神と棋譜」 奥泉光



奥泉さんもねぇ、クワコーのような笑えるのも書きますが、
「雪の階」みたいな作品もある。
「雪の階」のような落ち着きのある本だったらいいなーと
衝動買い。

今は、レジ袋お金かかるよーの時代のなので、
違う本屋で買いましたが両方とも

DSC_0358.jpg

カバー付き(*´ω`*)

なんか嬉しかった。





08:33  |  買った本のメモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020.06.29 (Mon)

買った本 6月28日

土日とお出かけしてきたので、ぶらりと寄った本屋にて愕然っ!

「心霊探偵八雲12」 神永学



な・なんっと!!売っているではないか。
これにて完結です。
ようやく完結。一体どのくらい待たせたんだー!
という気持ちですが、とっとと読み終わったのは言うまでもありません。

「警視庁心理捜査官 純粋なる殺人」 黒崎視音



わたしの悪癖なんですけど、どうも1冊だけ買うことが出来なくて。
もう1冊なんかないかなー??と、探してたらこの本があって。
なんだかんだと読んでは文句を垂れるくせに好きなんだよねー。
好きなのは爽子よりも明日香サンなので、明日香さんの活躍を
楽しみに読みたい♡
09:36  |  買った本のメモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.04.28 (Tue)

買った本 4月26日

今年は結婚して初の、どこにも行けないGWです。
山形と宮城の旅館を予約してましたが、
山形からはお断りの電話が。
緊急事態宣言が出たので宮城にはお断りの電話を。

あぁー。つまらんっ!!

ってことで本を買いました。
とりあえず本読んでれば大人しくいられます(〃ω〃)

「痣」 伊岡瞬



最近お気に入りの作家さんで、宮下刑事も出てるみたいなので
(でも、悪寒にも出てたらしい)
楽しみに読みます。

「化学探偵Mr.キュリー9」 喜多喜久



このシリーズも9巻かぁ。
中央公庫で好きなのはこのシリーズと「SRO」のシリーズ。

わが社は製造業なのでGWはカレンダー通りの休みになりますが、
お酒類と本の準備はこれでオッケーですっ!
さぁ来たれ。GW♪
05:00  |  買った本のメモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.03.03 (Tue)

買った本 3月1日

最近、車の買い替えを考えてまして。
というか、考えてるレベルではなく、リアルに必要です。
そういうのもあって、出かけることも多いのですが、
その帰りに本屋によりました。

「石黒くんに春は来ない」 武田綾乃



はじめましての作家さんですが、表紙が目に付いたのと、
裏表紙のなんか危うさとスクールカースト的な内容に
興味を持ちました。
当たるか当たらないかは謎。

「つきまとわれて」 今邑彩




この作家さんはすでに亡くなっているんですよね。
それなのに、今でもものすごく目立つところに平積み的な
置かれ方をしてて、気になったのと、短編というのが
気に入りました。

私が買ったのは別の表紙なのでこちらも載せます。
かなりインパクトありますよね。

DSC_0068.jpg
13:25  |  買った本のメモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.28 (Tue)

買った本 1月26日

図書館に行くのを少し減らそうと思いまして。
そういう意味では読むペースも減らそうと思いまして。

昔は本屋にじーっくり行って背表紙にらみながら本を探して
いたなと。
なんとなく、そういうことをしたくなりましたので、
本を買いました。


「medium」 相沢沙呼



このミスに選ばれたり、本屋大賞ノミネートされたり。
ようやく日の光が当たったかという印象です。
なんとなく女性のイメージを持って最初にこの人の本を読んだら
明らかなる違和感が。
「もしかして、この人男??」と思ったら男だったっていう(笑)

作者は女性の太ももに異常な愛があります。
この本にも太もも愛は登場するのか!?


「サイレンス」 秋吉理香子



単行本が発売されているのは知ってたけれど、図書館になくて。
そうしているうちに文庫になりましたね。
この怖すぎる表紙がたまりません(*´ω`*)



「ケイトが恐れるすべて」 ピーター・スワンソン



この本です。
今回、本屋さんに行ってじーっくり背表紙チェックして
面白そうで購入しました。
外国作品なので、当たり外れがあるんだけれど、
帯にあおられたので買いました。
帯も大げさだからねー。

こんな感じで自分の積読本がじわじわと溜まっていってます。


05:00  |  買った本のメモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT