2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2018.12.27 (Thu)

「東京すみっこごはん 楓の味噌汁」 成田名璃子



東京すみっこごはん 成田名璃子

天井の雨漏りをきっかけに、すみっこごはんの二階に足を踏み入れた常連のみんな。そこで見つけたノートの中身とは!?訪れる新顔は、SNS映えを気にする読者モデル、普通の生活すら困難な中学生、修行中の料理人、そして誰もが思いがけなかった人。新たな出会いは楓を深く悩ませて…。年齢も職業も異なる人々が集う“共同台所”が舞台の大人気シリーズ第四弾!

【目次】(「BOOK」データベースより)
安らぎのクリームコロッケ/SUKIYAKI/楓の味噌汁


人気シリーズになってしまったせいか、今までにない「雑さ」を感じました。
出版社の方から「次も」「次も」とせかされたか?
って言いたくなるくらいの雑さ。
もう少し丁寧に書くのがこのシリーズの醍醐味なのに。
なんで?

今回のキーとなる新人、瑠衣と瑛太のラストがまさかの丸投げ。
瑠衣はラスト登場したけれど、どういう葛藤があって登場したのか。
次で分かるのか?
まさかの持越し??

3話目になると楓の父親登場。
しかも、優佳(楓の母親)が死んだことすら知らず、17~18年ぶりにふらりと登場。
「は?!」
死んだと知り、「線香をあげたい」と言う。
「は?!」
もうね、敷居跨がせないレベルの話なのに・・・どういうことー。

優佳と別れたキッカケとか聞くと、
「おぉーー。クズだ。クズの代表だ」
と、言うくらいなのに、すみっこごはんのメンバーはそんなクズにも優しい。
まぁ女性陣の田上&奈央は多少厳しいことも言ってましたが、
楓の父親っていうよりはクズだよ。

脛に傷持つ人たちが集う「すみっこごはん」とは言え・・・
とてもとても釈然としない気持ちでした。
08:47  |  成田名璃子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.30 (Mon)

「東京すみっこごはん 親子丼に愛をこめて」 成田名璃子



東京すみっこごはん 成田名璃子

心にすきま風が吹いたとき、商店街の脇道に佇む“共同台所”は、いつでも、誰でも、やさしく迎えてくれる。恋愛に無関心なOL、誰にも言えぬ片思いに悩む高校生、シングルファーザーと結婚したキャリアウーマン。そして、無愛想な常連・柿本が回想する、忘れられぬ人との出会いー。それぞれのあたたかな恋心と愛が溢れ出す、大人気シリーズ第三弾。お待たせしました!

【目次】(「BOOK」データベースより)
念のための酢豚/マイ・ファースト鱚/明日のためのおにぎり/親子丼に愛を込めて


今回もよかったです。
人情だわー。
この本に「エピソード0」的な話があったので読み終わった後
また妹から「1」を借りて読破w

そうか。こうしてつながっていくのか。
成長しているのかしていないのか全く謎な奈央がとても可愛いです。
やる気はあるんだけど、技術がなぜか追いついていかない(笑)
なんでだろう。

でもレシピどおり作るのは案外難しいものです。
じっくり読んでると煮えすぎたり油の温度がー!となるので
適当に流してよんじゃうとそこに大切なことが書いていたり。
料理というのも難しいものです。

1話目が何気に好き。
超現実的な女性が人を好きになりあたふたしているさまが
何というか「こういうことってあるの?」と思いつつも微笑ましかったです。
09:09  |  成田名璃子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.16 (Mon)

「東京すみっこごはん(雷親父とオムライス)」 成田名璃子



東京すみっこごはん 成田名璃子

年齢も職業も異なる人々が集い手作り料理を食べる“共同台所”には、今日も誰かが訪れる。夢を諦めかけの専門学校生、妻を亡くした頑固な老人、勉強ひと筋の小学生。そんな“すみっこごはん”に解散の危機!?街の再開発の対象地区に含まれているという噂が流れ始めたのだ。世話好きおばさんの常連・田上さんは、この事態に敢然と立ち向かう。大人気シリーズ、待望の続編!

【目次】(「BOOK」データベースより)
本物の唐揚げみたいに/失われた筑前煮を求めて/雷親父とオムライス/ミートローフへの招待状


妹から借りた本ですが、こういう人情ものって「よし!読もう!!」と思わないとなかなか読む気にならなくて(^^;)
1か月近く放置していたかもしれません。

でも、読むと面白い。

ただただ甘ったるい話だけではなくて、現代のお子様事情とか、難しい年寄とか。
読んでて「なんだかなー」と思うんだけど、いい意味で昭和の田上さんとかが
見守ってくれる。

ラストの誰が「すみっこごはん」をつぶそうとしているのか。
常連の中のスパイは誰だ!?
というのもそこそこ毒があって面白かった。
みんな疑心暗鬼になっているんだよね。
そこでも田上さんが登場する。
なるほどねー。
やっぱり言っていないと分からないものです。

ちなみにこの日の我が家の夜ご飯はから揚げと筑前煮でしたww
鶏肉あったので。
我ながらとても単純だと思います。
05:00  |  成田名璃子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.05 (Tue)

「東京すみっこごはん」 成田名璃子



東京すみっこごはん 成田名璃子

商店街の脇道に佇む古ぼけた一軒屋は、年齢も職業も異なる人々が集い、手作りの料理を共に食べる“共同台所”だった。イジメに悩む女子高生、婚活に励むOL、人生を見失ったタイ人、妻への秘密を抱えたアラ還。ワケありの人々が巻き起こすドラマを通して明らかになる“すみっこごはん”の秘密とは!?美味しい家庭料理と人々の温かな交流が心をときほぐす連作小説!

【目次】
いい味だしてる女の子/婚活ハンバーグ/団欒の肉じゃが/アラ還おやじのパスタ/楓のレシピノート


食は大事だよなーといつも思います。

料理ひとつできなかった女子高生が当番にあたってしまい、
初めてみんなに料理をふるまう。

味噌汁1つでも奥深いなぁー。
最初に「すみっこごはん」を訪れた楓がとっさに偽名を使うわけですが、
その偽名を使ってしまったことがあとで効いてくる。
いい感じです。

老人と動物に弱いので、1話目のじーちゃんの話に泣けたー。
ラストの話もじーちゃん出てきたからやっぱり泣けた(笑)

常連の奈央さんがどうしていつまで経っても料理が上達しないのか謎
ですが、みんな炭と化した野菜炒めを黙々と食べる姿がほほえましいです。
(体には悪いけど ^^;)
05:00  |  成田名璃子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |