2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.05.12 (Mon)

「貴族と奴隷」 山田悠介



貴族と奴隷 山田悠介

寒村に拉致された盲目の中学生・伸也たちに「貴族と奴隷」という、驚愕の実験が命じられた。武装する大人たちに反発しつつ、過酷な生活が幕を開ける。劣悪な環境、強制労働、そして謎の収穫物。異常な状況が少年たちを少しずつマヒさせてゆき、王様の登場で、混乱は頂点を迎えるのだが…伸也はハンデを乗り越えて、仲間を救えるのか?そしてラストに待ち受ける驚きの結末は!?30人の中学生によるサバイバル・ゲームが今はじまる!(BOOKデータベースより)

この話、前に実際にどこかの国でやりましたよね。
同じクラスだかチームだかなんだか忘れましたが、
とにかく看守と罪人のチームに分けるのです。
罪人はもちろん檻の中。
最初はそれでもゆるんだ雰囲気だったんだけど、
それがだんだんと看守と罪人の心の状態が変わっていて・・・
看守は罪人に暴力をふるったりするのです。
分けられる前は普通の仲間だったのに。

と、実際にあった出来事をモチーフにしているせいか、
妙に自分の中ではリアリティがあったかんじです。
こっちは小説だから妙に極端な箇所もありましたが、
人間の深層心理って怖いよなーと思った1冊でした。

小説を読んでても自分がテレビで見たニュース(だったかなー)
を思い出してしまいました。
09:07  |  山田悠介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.11 (Sat)

「パーティ」 山田悠介



パーティ 山田悠介

4人の少年たちは、小学生の頃から友情を育んできた親友だった。しかし彼らは、ある事件をきっかけに、離ればなれになってしまう。だが今日、謎の手紙に誘われ、頂上に神様がいると言われている“神獄山”で再会する。身体の弱い転入生の少女を4人で守ろうとした、罪ある過去を思い出しながら、過酷な山道を登り始め頂上を目指す。果たして山頂で彼らを待ち受けているものとは?そして“罪ある過去”とはー。(BOOKデータベースより)

向う見ずすぎる(爆)

結構面白く読んだのですが、でもでも相変わらず突っ込みたい箇所が何か所も。
えぇ。何か所もあるのです。
一番の突っ込みどころは憎い相手から「これから山に登る。会いたければ来い」みたいなのが速達で届くところ。

郵便って・・・Σ(|||▽||| )

手紙が届くころには出した本人、山に登って降りてくるのでは??
なんとなくそんな気がしますが。

他にもいろいろありましたが、小学生のころから1人の女の子の命を守ろうとする4人の男の子。
もう彼らの人生それしかないのか、後先考えません。
すでに「誰が一番美希の事を考えているか」とかそういう意地の張り合いみたいな箇所もあるし。
なんかそういうのがこの年代の男の子っぽいけど(^^;)
そういう所は面白いんだけど、やや行き過ぎ感が・・・(笑)

しかし、これはこれで面白く読みましたね。
この4人以外の描写がほとんどなく、憎い相手側の事情などなどまーーったく分かりませんでしたが、少年たちのバカな青春物語ってところかな。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ  banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
07:04  |  山田悠介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.13 (Sat)

「パラシュート」 山田悠介



パラシュート 山田悠介

首都官邸に入った、テロリストからの脅迫電話。-大学生二人を拉致した。A国への攻撃を止めなければ二人の命はない、と。だが、首相はそれを無視。国から見放された賢一と光太郎は、無人島上空でジェット機から突き落とされる。生き延びる手段は、意識のない光太郎につけられたパラシュートだけ。テロリストと首相への復讐に燃える賢一は。(BOOKデータベースより)

んんっ???

・・・なるほど。
こういう終わり方でしたかー。
とても薄い本だったのでお昼休みで読み終わっちゃいました。

蜂を食べるシーンはそれなりに楽しめましたが、
私だったらそこまで賢一がやるんだったら、蜂の巣を探して
巣ごと食べるぞ(。・ω・。)

それにしても無謀すぎるだろ。
特にラスト。
まぁ・・・厚い友情があってなによりですが・・・。
うーーーん。そっち??(A国)
私だったら村田をずどーーーーーんっと・・・


・・・しちゃったらA国に行けないか(。・ω・。)

久しぶりの山田悠介さんでしたー。
1冊だけ読んだことがありまして、
「世の中の佐藤さんお気の毒に・・・」と思った本だけ読んだことがあります(^^)

pencil_li05.gif

今朝の地震・・・ビックリしましたね。
私はテレビのニュース速報で知りましたが(5時半ったら朝食時間)、
大きい地震なのにわが県で普通にそのままテレビ番組を続行しているのに驚きました。
しかも通販番組。
なんというか・・・地震慣れしているのかどうなのか。
震度6強なのに・・・と思いましたが、今の時点でですがあまり大きい被害がなくて安心してます。
電気が通っているということもホッとしてます(停電はこりごりです)
このまま被害が少ないことをお祈りします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
07:06  |  山田悠介  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |