2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.10 (Thu)

「土方歳三 無頼控 3」 潮美瑤




土方歳三無頼控バラガキ 奮闘 潮美瑤

第7話「凶盗」イサミを筆頭に天然理心流試衛館そろって大暴れ! 探索の名手ススム登場。第八話「温習会」ねたみ渦巻く舞台裏、誰が少女を殺したか? 深まる謎……。第九話「雪女郎」雪が降るたび事件が起きる。色男シンパチ大ピンチ! 変装の名人ススムの探索は謎に迫れるか。――江戸の街を駆け回る、役者そろい踏みプレ新選組青春グラフィティー(内容紹介)

相変わらずなんでこんな紹介するんだろう?↑

もう少し普通に書けばもっと手に取りやすいのに(。・ω・。)
ってことで、今回も土方さん中心に活躍してました。
今回新メンバー(?)として山崎烝さんが登場。
あまりイメージがないのです。スミマセン(^^;)

なかなかいい役回りの人でした。

今回あとがきにて「新撰組の土方さんにも青春時代はあったはず」と、書かれてました。
その通りだと思う。うん。
土方さん・・・新撰組になるまでは普通に薬売りながら武士に憧れ剣術習ってたんだよなー。
そう思うと、人生はどこでどうなるか分かりません。

実際、彼らが有名になるまでの出来事なので、記録も何もない「小説」なんだけど、
実在の人物だけにとても楽しんで読むことが出来ました。
11:52  |  潮美瑤  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.03 (Thu)

「土方歳三 無頼控二バラガキ覚悟」 潮美瑤

  

土方歳三無頼空 バラガキ覚悟 潮美瑶

第四話「助太刀」敵討? 妖怪退治? さすがのトシも頭が痛い。第五話「怨霊」サノスケ大ピンチ。ユニークキャラクター「大町娘」オウタ登場。第六話「御落胤」本物は誰だ? 北辰一刀流熱血漢ヘイスケ、千葉道場免許皆伝、情け深きケイスケ登場。――剣客として生きる覚悟を決めたトシ。少年剣士・相棒ソウジを気遣いながらも、江戸の闇を今日も斬る! ! (内容紹介)

相変わらずよく分からない紹介のされ方です↑

今回は藤堂平助&山南敬助さんまで登場でございました。
まぁ山南さんに関しては最後の数行くらいでしたが(^^;)

しかし、「藤堂平助はいるか!」という道場破り(?)に対して、
「俺が藤堂平助だ」と名乗る試衛館の3人(爆)
おもしろーいwww

なかなか今回も粋な江戸っ子(江戸っこではないんだよね ^^;)みたいな活躍で
楽しめました。
薬売りもしている土方さんなので、世の中の流れなど詳しく、立ち回りがとても上手で
読んでて本当にうっとりです(〃∀〃)

彼らも新撰組になる前まではこんなにのんびり、たまに殺人事件やら物騒な事件は
あれども、楽しく稽古に明け暮れてたのかなーと。
こういう時代の本もまた楽しく思いました。
07:00  |  潮美瑤  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.20 (Fri)

「土方歳三無頼控 バラガキ参上」 潮美瑶

  

土方歳三無頼控 バラガキ参上 潮美瑤

連作短篇捕物帖刊行! ! 第一話「石田散薬」ゲンさん、ソウジ、蘭方医ホウシュン登場。第二話「槍突き」大飯喰らい槍の名人サノスケ、酒豪剣豪シンパチ登場。第三話「留守番」実力ナンバーワン、無双の剣客ハジメ登場。――いきで、いなせで、めっぽう強い、役者はだしのいい男。江戸のプロファイラー・トシが難事件に挑む! ! 青春真っ只中、トシゾウの颯爽たる活躍(BOOKデータベースより)

土方さんの試衛館時代の物語。
このBOOKデータベース・・・
何を言いたいのか全く意味不明(笑)

沖田総司が土方さんの兄弟子になってますが・・・(^^;)
実際そうなのかな?沖田の場合は記録が圧倒的に少ないから何が正しいのか
分からないんですよねー。

石田散薬で薬を売り歩いている土方さんが、周りで起きる殺人事件を解決するのです。
読んでて面白かった。
一番の心配だった土方さんの人となりも、私が想像しているとおりの土方さんだったし
沖田総司もイメージ通り。

なんか、この本を読んでたら試衛館時代が一番幸せだったんじゃないか・・・
なんて思ってしまいました(ノ_<)
試衛館時代なのでもちろん、近藤勇、井上源三郎も登場。
そして永倉新八、原田左之助、斉藤一も途中登場。

読んでて楽しくなりました。
確かに新選組なのに、新選組結成前の話なので読んでても妙に新鮮なんですよね。
08:23  |  潮美瑤  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |